土地活用でトランクルーム経営をするべき人と成功への全知識

土地活用 トランクルーム

所有する土地でトランクルーム経営を考えているけど、「本当にトランクルームでよいのか?」「事業性はどうなのか?」「具体的にどのように検討を進めればよいのか?」など、悩んだり迷ったりしていませんか?

ネットで「トランクルーム経営」を調べると、「事業の成長性の高さ」や「高利回り」という言葉が並び、一見するととても魅力的な事業に見えます。

確かにトランクルーム経営は近年の成長率が高く、比較的利回りも高い土地活用ですが、まだまだ市場認知度も低く、一口にトランクルームといっても実は様々な種類が存在するため、きちんと自分の土地やエリアに合わせた適性を検討しないと、はじめてから全然利用者が決まらず赤字経営なんてことにもなりかねません。

実際、「地方都市の郊外でトランクルーム経営を始めたものの、その地域ではそもそも人口が少ない上に住宅も広めのものが多く外部収納の需要が少なかったために稼働率が6割程度で、税金を考えると赤字」なんていう事例もあります。

このページでは、これまで土地活用のコンサルティングを業務として300人以上の土地オーナーの最適な土地活用について支援をしてきた筆者が、事前にしっかりと準備をすれば比較的低リスクで高利回りも狙える「トランクルーム経営」について、向いている人と成功する為のポイントを以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. トランクルーム経営とは|2つの型式と3つの運営方式
  2. トランクルーム経営のメリット・デメリット
  3. トランクルーム経営に向いている人
  4. あなたの土地でトランクルーム経営をはじめるための4ステップ
  5. 絶対にしてはいけないトランクルーム経営で失敗する3つのポイント

このページをすべて読めば、トランクルーム経営をしたいと思っている人はもちろん、土地活用でどうすればよいか困っている人も、自信を持って第一歩を踏み出していただけるでしょう。

本ページで全体像を掴んだ後は、必ず複数の専門家に意見を聞くことをおすすめします。その際は、建築会社や不動産会社等に直接電話をすることは絶対にやめましょう。なぜなら、この業界では電話をとった人が担当になるという慣習があるため、土地活用の専門家ではないレベルの低い担当がついてしまう・・・ということになりかねません。確実に複数業者の専門担当者と連絡を取りたい方は、「スマイスター」などの一括サイトを利用して、専門担当者からの連絡を待つことをおすすめします。

続きを読む

土地活用で駐車場経営をするべき人と失敗しないための全知識

土地活用 駐車場経営

所有する土地で駐車場経営を考えているけど、“本当に駐車場でよいのか”、“事業性はどうなのか”、“具体的にどのように検討を進めればよいのか”等、悩んだり迷ったりしていませんか?

確かに駐車場経営は手軽はじめられる土地活用ですが、一口に駐車場経営といっても実は様々な種類が存在し、きちんと自分の土地やエリアに合わせた駐車場を検討しないと、はじめてから全然利用者が決まらず赤字経営なんてことにもなりかねません。

実際、車が生活必需品ではない都市部では、リーマンショック以降の車離れからエリア内の駐車場が空いてしまい、利用者が料金や駐車し易さ等の面でより条件の良い駐車場へ流れてしまった結果、税金を考えると赤字経営というオーナーは少なくないのが現状です。

このページでは、これまで土地活用のコンサルティングを業務として300人以上の土地オーナーの最適な土地活用について支援をしてきた筆者が、事前にしっかりと準備をすれば最も手軽に始められてリスクも低い「駐車場経営」について、向いている人と成功する為のポイントを以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. 駐車場経営とは|一覧表でわかる全4パターンの活用・方式
  2. 駐車場経営のメリット・デメリット
  3. 駐車場経営に向いている人
  4. あなたの土地で駐車場経営をはじめるための4ステップ
  5. 絶対にしてはいけない駐車場経営で失敗する4つのポイント

このページをすべて読めば、駐車場経営をしたいと思っている人はもちろん、土地活用でどうすればよいか困っている人も、自信を持って第一歩を踏み出していただけるでしょう。

本ページで全体像を掴んだ後は、必ず複数の専門家に意見を聞くことをおすすめします。その際は、建築会社や不動産会社等に直接電話をすることは絶対にやめましょう。なぜなら、この業界では電話をとった人が担当になるという慣習があるため、土地活用の専門家ではないレベルの低い担当がついてしまう・・・ということになりかねません。確実に複数業者の専門担当者と連絡を取りたい方は、「スマイスター」などの一括サイトを利用して、専門担当者からの連絡を待つことをおすすめします。

続きを読む

土地活用でコンビニを選ぶべき人と失敗しないための全知識

土地活用 コンビニ

所有する土地でコンビニ土地活用を考えているけど、「本当にコンビニでよいのか?」「事業性はどうなのか?」「具体的にどのように検討を進めればよいのか?」など、悩んだり迷ったりしていませんか?

コンビニ土地活用は住居系の土地活用と比較して収益性が高く、一見魅力的な土地活用ですが、一口にコンビニ土地活用といっても実は様々な形態が存在し、きちんと事前にエリアに合わせたコンビニ業者の選定や契約内容の詰めを行っていないと、「はじめてから思っていた以上に賃料を下げられた」「契約期間の途中なのに途中解約されてしまった」なんてことにもなりかねません。

実際、契約当初はよかったが、数年後に近くに競合のコンビニがオープンして売り上げが落ちてしまったために契約条件を見直すというのは商業系の施設ではよくある話です。

このページでは、これまで土地活用のコンサルティングを業務として300人以上の土地オーナーの最適な土地活用について支援をしてきた私が、比較的初期投資が少なく収益性の高い「コンビニ土地活用」について、向いている人と成功する為のポイントを以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. コンビニ土地活用とは|2つの種類別にスッキリ解説
  2. コンビニ土地活用のメリット・デメリット
  3. コンビニ土地活用に向いている人
  4. あなたの土地でコンビニ土地活用をはじめるための4ステップ
  5. 絶対にしてはいけないコンビニ土地活用で失敗する3つのポイント

このページをすべて読めば、コンビニ土地活用をしたいと思っている人はもちろん、土地活用でどうすればよいか困っている人も、自信を持って第一歩を踏み出していただけるでしょう。

本ページで全体像を掴んだ後は、必ず複数の専門家に意見を聞くことをおすすめします。その際は、建築会社や不動産会社等に直接電話をすることは絶対にやめましょう。なぜなら、この業界では電話をとった人が担当になるという慣習があるため、土地活用の専門家ではないレベルの低い担当がついてしまう・・・ということになりかねません。確実に複数業者の専門担当者と連絡を取りたい方は、「スマイスター」などの一括サイトを利用して、専門担当者からの連絡を待つことをおすすめします。

続きを読む

家族が死亡した時の手続きと事前に知っておくべき全知識

家族 死亡

突然の家族の死。何をしたら良いのかわからずに、戸惑ってしまいますよね。

私も以前、母を亡くしたときに、どうしていいのか全くわかりませんでした。

やることが多すぎて想像以上に忙しい上に、さらには相続で家族ともめてしまったり、葬儀屋さんの費用がとても高かったりと後悔しました。

このページでは、そのときの経験を活かして、家族の死亡に伴う手続きと、亡くなる前にやっておくべきことを以下の順序に沿って、ご紹介します。

  1. 亡くなる前にやっておくべき4つのポイント
  2. 亡くなってからの手続き
  3. 葬儀後の手続き

最近は病院で最期を迎える方がほとんどなようですが、家族の死に直面した方、または亡くなりそうな家族がいる方に向けて、お役に立てれば幸いです。

続きを読む