赤帽の口コミ・評判はあてにならない?利用前に絶対知っておくべき注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「赤帽の評判ってどうなの?」「利用した人の感想が知りたい」と思っていませんか?

赤帽は近距離引越しの場合、料金が安くなる場合が多く、料金を重視する方にはおすすめの業者です。

ただ、赤帽は1つの企業ではなく個人事業主の集まりなので、サービス内容が統一されておらず、サービスに関する口コミはあてになりません。

この記事では大手引越し業者で10年間、営業をしてきた筆者が赤帽がどんな引越し業者なのかを一括見積りサイトなどの評判を紹介しながらに下記の流れで解説していきます。

  1. 赤帽のサービスに関する口コミはあてにならない
  2. 赤帽の料金は安いという口コミが多い
  3. 赤帽の利用に向いている人と向いていない人
  4. 赤帽時にするべき2つのこと
  5. お得に引越しするための3つのポイント

この記事を読めば赤帽がどんな業者なのかわかりお得に引越しができるようになるでしょう。

1.赤帽のサービスに関する口コミはあてにならない

赤帽の口コミはあてになりません。なぜなら、赤帽は1つの企業ではなく個人事業主の集まりなので、サービス内容が統一されていないからです。

赤帽のサービスに関する口コミはバラバラで、口コミによっては提供しているサービスについても違いがありました。

1-1.赤帽のサービスの悪い口コミ

赤帽の悪い口コミには「養生※をしてもらえず荷物を破損された」や「ほとんど自分で荷物を運んだ」といったものがありました。

口コミ・評判

男性(22歳)
単身引越し
50代ぐらいのおじさんが担当でした。引越しの場合、養生は当然してくれるしてくれると思っていたが養生をしてくれなかった、案の定、家具に傷がついていた。ダンボールの扱いも雑だったし、もう頼みたくないです

口コミ・評判

男性(25歳)
単身引越し
従業員は時計をチラチラ見ながらノロノロと仕事をしてはほぼ自分で3階から荷物を降ろした。手伝ってくれたのは冷蔵庫、洗濯機のみ、あとは積み込みに専念しているふりをして、ほとんど運んでもらえませんでした

※養生(ようじょう)・・・荷物を運ぶ際に荷物や建物に傷がつかないよう建物の床や壁を保護する作業

1-2.赤帽のサービスの良い口コミ

悪い口コミでは「養生をしてくれなかった」という声もありましたが、良い口コミの中には「養生をしてくれた」という口コミもありました。

口コミ・評判

女性(26歳)
単身引越し
作業の方は一人でしたが、冷蔵庫や机などの大きな物でも軽々と担いでくれ、養生もしっかりしていました。とても頼もしく感じました

口コミ・評判

男性(23歳)
単身引越し
衣類などの布類、食器類はそれぞれ専用のケースに入れてくれました。私はほとんど作業を横で見ていただけなのですが、1時間ほどで作業も終わりさすがプロだなと思いました。

1-3.なぜ、赤帽の口コミはバラバラになるのか?

赤帽は1つの会社ではなく、個人事業主(組合員)による集合体なのでサービス内容や品質にバラつきがでてしまいます。

赤帽では開業にあたり試験があるわけではなく、形式的な研修だけで、後は自由に営業ができます。そのため、個々の組合員の営業方針やスキルの差が大きいです。

通常の引越し業者の場合、養生、梱包のやり方などは統一されていますが、赤帽の場合、そういったサービス内容も組合員によって差があります。

赤帽は引越し専門業者ではない

赤帽はあくまでも運送業なので、引越しを専門にしている組合員の方もいれば、そうでない組合員もいます。

経験についても、大手の引越し業者の経験のある引越しのプロの方もいれば、引越し業務は全く未経験の方など様々です。

2.赤帽の料金に関する口コミはあてになる

サービス内容については組合員によって差がありますが、基本料金については統一されており、単身者の近距離引越しの場合、安かったという口コミが多いです。

2-1.赤帽の料金の口コミは良い

赤帽は日本一多くの顧客満足度を調査しているオリコンランキングの引越し満足度調査で、「コストパフォーマンス部門」で30社中1位になっており、安さには定評があります。

口コミ・評判

男性(24歳)
単身引越し
近所への一人暮らしのための引っ越しで、できるだけ安い業者を探していました。大手企業ではありませんが安いという噂を聞いていた赤帽の見積もりを取りましたところ、大手とも比べて安かったので即決しました。

口コミ・評判

男性(30歳)
単身引越し
同じ市内への引越しでした。引越し専門業者を利用するよりかなり安いと思います。合計3社から見積りをとりましたが、見積もりベースで約30%安かったです

口コミ・評判

男性(20歳)
単身引越し
とにかく安かったです。大手の半額で引越しをすることができました。個人事業主ということで不安でしたが、問題なく引越しが終わりました。近距離引越しであればおすすめできる業者だと思います。

赤帽の料金表

赤帽の引越し料金は下記のように統一されています。

引用:全国赤帽軽自動車運送組合連合会

単身の20km以内の引越し料金相場は31,000円〜35,000円なので、20km以内の引越し料金としては業界でもトップクラスになります。

2-2.赤帽が安い理由

赤帽では運搬に特化したシンプルなサービスを提供しているため、料金が安くなります。

通常の引越し業者のサービスでよくある、ダンボールなどの無料提供はなく、引越しプランを複数用意しているわけではありません。

また、通常の引越し業者ではドライバー+作業員数名で作業を行いますが、基本的にドライバーの1名がそのまま作業を行います。

このように必要最低限のサービスでコストを抑えているため赤帽の引越し料金は安くなります。

2-3.中距離以上の場合は割高になることも

赤帽の引越しは基本の運賃については統一されており、単身の近距離引越しの場合、値段が安くなる場合が多いです。

基本的に短距離の輸送向けに料金設定がされているので、県外への引越しなどの中距離以上の引越しの場合、割高になる場合もあるので注意しましょう。

単身引越しの相場赤帽日通の単身パックL
短距離引越し(20km以内)

(市区町村内)

34,000円13,500円20,000円
中距離引越し(200km程度)

(同一地方内)

40,000円38,000円25,000円
長距離引越し(500km程度)

(関東〜関西程度)

58,000円130,000円31,000円

赤帽では基本的な運賃は統一されていますが、時間を元にした料金、距離を元にした料金など算出方法が違う場合もあるので、上記の料金はあくまで目安になります。

なぜ近距離向けの料金設定なの?

赤帽はそれぞれが独立した個人事業主で運営されているため、ほとんどの組合員は自分の営業所エリア以外に支店などを持っていないからです。

通常の引越し業者では各エリアに自社の支店など構えており、その支店と連携することで長距離引越しのコストを抑えています。

しかし、赤帽の場合、長距離引越しでも担当の作業員が最初から最後まで担当することになり、通常の引越し業者よりも効率が悪くなります。

3.赤帽の利用に向いている人と向いていない人

赤帽の利用に向いている人は単身の近距離引越しで、作業内容は最低限で良いから、とにかく安く引越しがしたい方です。

3-1.赤帽の利用に向いている人と向いていない人

赤帽の利用に向いている人と向いていない人をまとめました。

向いている人向いていない人
  • 近距離引越しの人
  • 単身引越しの人
  • 作業よりも料金を重視する人
  • 中距離以上の引越しの方
  • 家族引越しの方
  • 作業をしっかりとしてもらいたい人

3-2.赤帽はなぜ単身向けなの?

個人事業主の集まりのため作業にムラがあり、料金は基本的に近距離向けに設定されていることはお分かりいただけたと思います。

さらに、赤帽引越しを利用する上で覚えておいていただきたいのが、赤帽は貨物軽自動車運送業ということです。

つまり、家族引越しで使うような大型のトラックは使えず、軽トラック専門の運送業者のため、単身以上の荷物の方には向いていません。

引用:全国赤帽軽自動車運送組合連合会

赤帽で運べる荷物

下記は赤帽で運べる荷物の参考例です。

  • シングルベッド
  • エアコン
  • 椅子
  • テレビ
  • パソコン
  • 冷蔵庫
  • 食器棚
  • ダンボール10個

コンテナで荷物を運ぶ単身パックでは運べない、シングルベッドが運べるのは大きなメリットです。

3-3.赤帽に向いていない人におすすめの引越し業者

基本的に引越し作業はすべてお任せしたいなど、赤帽の利用に向いていない人におすすめの引越し業者は下記の2つです。

赤帽にお向いていない人におすすめの引越し業者2選

また、どちらの引越し業者を使う場合でも値段交渉をすることで料金が安くなるので、「LIFULL引越し」などの一括見積りサイトを使うようにしましょう。

中距離以上の単身引越しにおすすめなプロスタッフ

中距離以上の単身引越しの場合は単身向けサービスが充実している「プロスタッフ」がおすすめです。

プロスタッフの公式ページ

プロスタッフ」の引越しは最安で15,000円というリーズナブルな料金設定でありながら、通常の養生や梱包なども対応してもらえます。

また、運べる量も大手の単身パックの2倍あり単身としては十分な量になります。

▼運べる荷物の例

プロスタッフの単身パックの運べる荷物の例
プロスタッフの単身向けサービスの口コミ

プロスタッフの口コミには安いという口コミが多いです。

口コミ・評判

男性(24歳)
単身引越し
単身パックや赤帽を検討しましたが、長距離で荷物が多いためか想像より安くなかったので、ここに決めました他社と比べると3割ほど安かったです。
プロスタッフの単身向けサービスの注意点

もともとの基本料金が安いぶん、下記のような追加料金もあるので注意しましょう。

  • 荷物量オーバー、大物家具一点につき、2,000円加算
  • 家族向け大型の家具・家電の場合大物2点分として計算する場合がある
  • トラックからお部屋までの距離が極端に離れている場合は3,000円加算
  • エレベーターでの搬出搬入作業の場合は、3階以上で2,000円加算、11階以上で6,000円加算
  • 3階以上の階段での搬出搬入作業になる場合は一階毎2,000円加算

プロスタッフの公式ページ:https://www.e-prostaff.com/

家族引越しや作業をしっかりやってもらいたい方におすすめなサカイ引越センター

家族引越しや作業をしっかりやってもらいたい方におすすめなのは、引越し専門の業者の中で唯一東証一部の上場をしている「サカイ引越センター」がおすすめです。

もちろん、近距離から長距離引越し、単身引越しから家族引越しと幅広く対応をしています。

サカイ引越センターのトップページ

サカイ引越センター」は引越し業界で4年連続で売り上げNo.1、引越し件数8年No.1の最大手企業で丁寧なサービスに定評があります。

また、サービス面ではISO9001という国際規定にも認められています。

ISO9001とは、サービスの品質を第三者の審査機関が審査を行いクリアした事業者に与えられるものです。

サカイ引越センターの口コミ

サカイ引越センターは作業が丁寧という口コミが多いです。

口コミ・評判

女性(29歳)
家族引越し
サカイ引越センターは迅速で丁寧な作業はもちろん、箱に入らないぬいぐるみがあって困っていたら、布団袋をささっとかけて運んでくれました。小さな事にも気を配っていただいて大変助かりました。ありがとうございました。
サカイ引越センターの注意点

サカイ引越センターは見積りの最初の提示額が高いという注意点があります。

口コミ・評判

男性(23歳)
単身引越し
最初20万円と言っていた見積もりがくが、「そんなに高いなら自分でやったほうがいい」と言ったら、値下げしてきて最終的に半額以下になった。足元見過ぎでしょ。

そのため、値引き交渉の方法を「5.お得にするための3つのポイント」で解説をしています。

サカイ引越センターの公式ページ:http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/

4.赤帽利用時にするべき2つのこと

赤帽は通常の引越し業者とは違うため、下記の2点に気をつけないと、やってくれると思っていたけどやってもらえなかったという事態になりやすいので気をつけましょう。

赤帽利用時にするべき2つのこと

  • サービス内容を確認する
  • 梱包資材は自分で用意する

4-1.サービス内容を確認する

赤帽引越しでは訪問見積りは行っておらず、電話またはメール見積りになりますがその際に下記の事項を確認するようにしましょう。

なお、赤帽を利用する場合の基本的な考え方として、養生はなく、荷物の運搬も手伝うのを場合もあるという前提で確認するようにしましょう。

赤帽の確認事項

  • 梱包・養生はしてもらえるのか?
  • 自分はどこまで手伝う必要があるのか?
  • キャンセル料について確認する
  • 特殊な作業はしてもらえるのか?

梱包・養生はしてもらえるのか?

口コミにもあった通り梱包・養生をしてもらえるかどうかは依頼する赤帽組合員によって違うのであらかじめ確認しておくようにしましょう。

自分はどこまで手伝う必要があるのか?

赤帽は基本的に作業員はドライバー1名なので、引越し作業を利用者が手伝う場合もあります。

そのため、作業を手伝う必要があるのか?どこなまで手伝う必要があるのか?を確認しておきましょう。

また、家の中の好きな場所まで運んでもらえるのかも確認しておいた方が良いでしょう。

キャンセル料について確認する

赤帽では依頼する組合員によってキャンセル料も違う場合があるので、何日前からいくら発生するのかを確認をするようにしましょう。

特殊な作業はしてもらえるのか?

赤帽の場合、ベッドの解体、組み立てなどは基本的に自分で行う必要がありますが、稀に行ってもらえる場合もあるので、念のため確認しておきましょう。

4-2.梱包資材は自分で用意する

赤帽ではダンボールなどの梱包資材を自分で用意する必要があります。

多くの引越し業者では、ダンボールだけでなく洋服をそのままかけられるハンガーボックスなどの梱包資材を用意してくれることもありますが、そういったサービスは基本的にありません。

▼ハンガーボックスの例

ダンボールはどうやって用意すればいいの?

ダンボールは近くのホームセンターでダンボールを入手すると1つ100円程度で 入手できます。

また、送料が必要になりますが、「ニューパックどっとコム」などの通販サイトでも1つ100円程度で入手可能です。

5.お得に引越しするための3つのポイント

これまで紹介した3つ引越し業者などで見積りをとる際は下記のポイントで見積りをとるようにしましょう。

すでに赤帽に依頼をしているかたも、一括見積りサイトを使って相見積もりをしていない場合はさらに安い業者を見つけることができる可能性があります、

なお、赤帽は引越しのキャンセル料についても組合員によって差がある場合があるので、あらかじめ何日前からいくら発生するのかを確認をするようにしましょう。

お得に引越しするための3つのポイント

  • 相見積りをする
  • 一括見積りサイトを使う
  • 交渉をしよう

5-1.相見積りをしよう

相見積りを取ることで他社の見積り額を料金交渉の材料にできるので値引き交渉がしやすいです。

逆に相見積りをとらない人は通常より高額な見積り額を提示して利益をあげようとする営業マンに相場より高くされてしまう事もあるので注意しましょう。

実は消費者庁が管轄している国民生活センターでも相見積りをとるように呼びかけています。

見積りは複数の事業者に依頼し、価格だけでなくサービス内容も十分に検討すること

引用:国民生活センター

さらに、料金交渉を行う際も他社の金額を材料にして値引きをすることもできます。

5-2.相見積りをとる際は一括見積りサイトを使うのがおすすめ

一括見積りサイトを使うと、引越し業者は自動的に他社の金額を意識して安い金額を提示してくれます。

一括見積もりサイトを使うべき理由の図解 相見積りを前提とした金額で見積りをしてくれるから

「他社の値段を聞いてから」と伝えれば、しつこい営業マンも返しやすくなります。

5-3.一括見積りサイトはLIFULL引越しがおすすめ

LIFULL引越し」は大手の一括見積りサイトの中でも最安になる可能性が一番高い業者を見つけやすいのでおすすめです。

LIFULL引越しの公式ページ

引用:LIFULL引越し

LIFULL引越し」は大手不動産サイトの「LIFULL HOME’S」の引越しに特化したサイトで、

運営会社株式会社LIFULL
運営会社の株式上場東証一部上場
提携業者数130社以上
サービス開始2015年〜
対応エリア全国
口コミ件数9,100件以上

LIFULL引越しの特徴

実は一括見積りサイトの中で赤帽と提携しているサイトは少なく、最大手の引越し侍でも提携はしていません。

しかし、LIFULL引越では赤帽とも提携をしており、さらに、競合の業者を選ぶ際に安くなりやすい業者を選ぶことができます。

なぜなら、引越し侍は概算見積りがわかった上で複数社に見積り依頼が可能なので、安くなりやすそうな業者を選んで見積り比較、料金交渉ができるからです。

引越し侍以外の概算見積りがわからないサイトは、何を基準に選べば良いのかがわかりづらいです。

なお、一括見積りサイトの中には、見積りをとる業者を選ぶことができないサイトもあるので注意しましょう。

LIFULL引越しの利用者の評判

口コミ・評判

女性(37歳)
前の引越しの時に安かった引越し業者にまた依頼したところ15万と言われた見積りが、引越し侍で見つけた業者だとと6万円だったのでビックリしました。

LIFULL引越しの注意点

赤帽が選べる希少な一括見積りサイトのLIFULL引越しですが下記の2点に注意するようにしましょう。

LIFULL引越しの注意点2つ

  • 概算見積りがわかるのはWEB見積り
  • 相見積もりをするには複数回申込む必要がある
概算見積りがわかるのはWEB見積り

また、LIFULL引越しも、見積もりのパターンが複数あり、それぞれどんな形で見積もりが取れるかが異なります。

上記のように、複数業者の概算額を出した上で、見積もり依頼ができるのは「Web見積もり」だけですので、間違えないようにしましょう。

相見積もりをするには複数回申込む必要がある

LIFULL引越しの「Web見積もり」は見積り依頼ができるのが1回の入力で1社になります。

そのため、概算見積り額がわかった上で相見積りを取ろうとすると、依頼をするに同じ内容の入力を繰り返す必要があります。

LIFULL引越し公式ページ:https://www.homes.co.jp/hikkoshi/

5-4.交渉する上でのポイント

実際に相見積りをとって交渉をする際は下記の5つに気をつけましょう。

赤帽については基本の運賃は統一されていますが、赤帽の料金を交渉材料にして他社の値段を値下げできる可能性があります。

交渉をする上でのポイント5つ

  • 予算は伝えない
  • 判断のポイントが値段である事をキッチリと伝える
  • 自分に選択権は無いことを伝える
  • いつまでに決めるかを伝える
  • 値下げ交渉は基本1回

上記の観点を含めた、上手な交渉方法、見積りの取り方は「プロが教える!世界一お得で簡単な引越し見積りのやり方と交渉術」で解説しています。

5-5.キャンセルする場合のメールテンプレ

情報の行き違いがないように電話でキャンセルの連絡をしましょう。

電話の際は、担当者の携帯電話の番号ではなく、契約した赤帽の支店に連絡にするようにしましょう。

営業担当者に直接連絡をすると、キャンセルされないように交渉をされてしまう可能性があるからです。

電話での具体的な断り方は下記の通りです。

「○月○日に御社で引越しを予定している○○と申します。

引越しの件ですが、急遽、会社の事情で引越し自体が取りやめになってしまったので、依頼していた引越しをキャンセルをお願いいたします。

担当の○○さんには大変良くしていただいたにも関わらず、大変申し訳ございません。」

まとめ

赤帽の評判についてお分かりいただけたでしょうか?

赤帽は1つの会社ではなく、個人事業主(組合員)による集合体なので料金以外の口コミはあてになりません。

そのため、赤帽の利用に向いている人は単身の近距離引越しで、作業内容は最低限で良いから、とにかく安く引越しがしたい方です。

また、利用する際は、下記の2点に気をつけるようにしましょう。

赤帽利用時に気をつけるべき2つのポイント

  • サービス内容を確認する
  • 梱包資材は自分で用意する

なお、赤帽の料金を交渉材料にして、安く引越しができる可能性もあるので、LIFULL引越しを使って相見積もりをとるようにしましょう。

あなたが、赤帽を使うべきなのを理解してお得に引越しができることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket