公式ページでは教えてくれないLIVE引越サービスの全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

LIVE引越サービス(リブ引越しサービス)を使いたい」「LIVE引越サービスってどんな業者なの?」と思っていませんか?

LIVE引越サービスは悪い口コミの割合が比較的高いです。ただ、悪い口コミのような事態にならない利用方法もあります。

また、値下げ交渉をしたら安くなったという口コミも多いので、利用方法に注意しながら他社と比較し最安値になった場合は検討しても良い業者と言えます。

この記事では大手引越し業者で10年間、営業をしてきた筆者が公式ページには載っていないLIVE引越サービスの情報と上手な利用の方法を下記の流れで解説していきます。

  1. 1分でわかるLIVE引越サービス
  2. 口コミと評判でわかるLIVE引越サービスを上手に使う方法
  3. お得に引越しをするための3つのポイント
  4. LIVE引越サービスのサービス解説
  5. LIVE引越サービスのQ&A

この記事を読めばLIVE引越サービスがどんな引越し業者なのかがわかり、お得に引越しができるようになるでしょう。

LIVE引越サービスの問い合わせ先

公式ページ:https://www.live1212.com/
電話番号:0120-49-1212
WEB問い合わせ先:https://www.live1212.com/inquiry/

1.1分でわかるLIVE引越サービス

LIVE引越サービスは大阪市に本社をおく引越し業者です。本社に加えて4つの支社を構え関東と関西を中心にサービスを展開しています。

引用:LIVE引越サービス

引越し件数の最も多い関東、関西エリアに絞ることで低価格なサービスを提供しています。

この記事ではそんなLIVE引越サービスの特徴やお得にするための方法を2chや独自調査の口コミ(700件)を含めた調査結果を元に紹介しています。

長くなったのでまずは1分でわかる要点だけをまとめました。

1-1.LIVE引越サービスの料金は安い

引越しする人の割合として最も多い距離である「15km未満」を基準にした際、LIVE引越サービスの料金は基本的に安く、特に単身引越しの際に安くなるという結果になりました。

一般的な相場LIVE引越サービス
単身36,000円29,000円
2人家族55,000円52,000円
3人家族67,000円65,000円
4人家族85,000円84,000円

ただ、上記の料金はあくまで目安のため、条件次第で家族引越しが割安になる場合もあれば単身引越しなのに割高になるケースもあります。

そのため、「引越し侍」などの一括見積もりサイトで相見積もりをとり、実際の見積もり額で安いのかどうかを比較をすることでが大切です。

なお、上記の料金は一括見積りサイトや独自調査の結果を元に算出しています。

1-2.LIVE引越サービスは悪い口コミの割合が高めなので注意

下記はLIVE引越サービスの口コミの評価をまとめたグラフです。基本的には良い口コミが多いのですが、悪い口コミの割合が比較的高いという結果になりました。

LIVE引越サービスの口コミ割合

良い口コミの中には相見積りをとり、値下げ交渉をした結果、安く引越しができたという口コミが多かったです。

ただ、悪い口コミの割合も高く「作業が雑だった」や「電話対応が悪かった」という理由で利用したことを後悔していると言う口コミもありました。

どこの業者にも悪い口コミはある

実はLIVE引越サービスにかかわらず、どの引越業者にも悪い口コミはあります

ただ、「サカイ引越センター」などの大手の業者に関しては、引越し件数に対して悪い口コミの比率はかなり低いです。

それは、大手の引越業者は自社で研修センターを設けて研修をしたり、社内資格制度を設けている業者が多く、サービスが高い水準で安定しているからと考えられます。

LIVE引越サービスのHPには具体的な社員教育制度の記載がない事から、大手ほどの制度がなく、それがサービスのムラを生んでしまっている可能性があります。

1-3.LIVE引越サービスがおすすめな人と向いていない人

LIVE引越サービスは相見積りをとり、利用方法に注意しながら他社と比較し、最安値になった場合は検討しても良い業者と言えます。

ただ、利用者な中には「荷物の破損があった」や「電話対応が悪かった」という理由で利用を後悔している方もいます。

おすすめな人向いていない人
  • 相見積りをとって最安になった人
  • 料金を重視する人
  • 相見積りをとっていない人
  • 引越しの作業で絶対に失敗をしたくない人

相見積もりをとっていない人はどうすればいいか

相見積もりをとっていない場合、通常より高額な見積り額を提示して営業成績をあげようとする営業マンにカモにされている可能性があるので注意しましょう。

引越し料金をお得にするための相見積もりの方法は「お得に引越しをするための3つのポイント」で紹介しています。

引越し作業で絶対に失敗をしたくない人はどうすればいいか

引越し作業で後悔する確率を少しでも下げたい場合は、引越し件数8年No.1の最大手企業で丁寧なサービスに定評のある「サカイ引越センター」がおすすめです。

2.口コミと評判でわかるLIVE引越サービスを上手に使う方法

LIVE引越サービスの口コミを見ると「値段交渉すると安くなった」という声が多いです。

ただ、「荷物の破損があった」や「電話対応が悪かった」といった悪い口コミの割合も高く注意が必要です。

そのため、下記の3つに気をつけて悪い口コミのような事態や想像より料金が高かったという事態にならないようにしましょう。

LIVE引越サービスを上手に使う3つのポイント

  • 業者の言い値で契約しない
  • 営業マンを見極める
  • 作業のムラを覚悟して使う

2-1.業者の言い値で契約しない

LIVE引越サービスで引越しに決めた方の多くが値引きをしてもらいお得に引越しをしています。

しかし、気をつけてもらいたいのが、引越し業者が最初に提示してくる料金は基本的にまだ値下げのできる金額であることがほとんどであると言うことです。

引越し料金は業者の言い値なので、相見積りをとっていない人に対しては通常より高額な見積りを提示して利益をあげようとすることがあるからです。

ぼったくられそうになったという口コミ

口コミ・評判

男性(32歳)
単身引越し
大阪から東京の引越しでした。アート引越センターと値引き合戦をした結果、16万円の見積りが半額なりました安くなったのでよかったが最初の見積り額は詐欺に近いね、、

安く引越しできたという口コミ

一方で、下記のように安くしてもらえたという声もあります。

引用:引越し侍

業者の言い値に騙されず、お得に引越しするためのポイントを「3.お得に引越しするための3つのポイント」で解説していきます。

2-2.営業マンを見極める

LIVE引越サービスの電話対応に対する口コミは「営業電話がしつこかった」という理由で評価が悪い場合が多いですが、もちろん対応がよかったという口コミもあります。

営業がしつこかったという口コミ

引用:みん評

電話対応が良かったという口コミ

引用:引越し侍

LIVE引越サービスの電話対応はあたり外れがあり、営業マンによって差が出てしまうため、営業マンを見極めることが大切です。

営業マンを見極める3つのポイント

LIVE引越サービスを使う際は見積りの際に、良い営業マンかどうかを見極めることができれば、上記の口コミにあるような「営業電話がしつこかった」といった事態にはなりません。

営業マンを見極めるポイント

  • 高圧的な態度な営業マンには気をつける
  • 「なにか気になることはないですか」と質問してくれるのは良い営業マン
  • 最終的にはフィーリング
高圧的な態度の営業マンには気をつける

高圧的な態度をとってくる営業マンはこちらの要望を聞き入れてくれない場合があるので避けましょう。

上から目線で他社の悪口をいったり、「もう引越しまで日にちがないから他社を見ている間に引越しできなくなる」などの理由をつけて強引に契約をしてくる営業マンも中にはいます。

「なにか気になることはないですか」と質問をしてくれるのは良い営業マン

「なにか気になることはないですか」と質問をしてくれる営業マンは隠し事がなく、利用者の要望に答えようとしてくれる営業マンです。

逆に細かな説明や要望も聞かず金額の話しない営業マンには気をつけましょう。

最終的にはフィーリング

最終的にはフィーリングも大切です。話し方や態度など、この人になら任せても大丈夫と思える人に任せましょう。

なお、LIVE引越サービスでしつこい営業をされたしまった場合の対処法は「引越し見積りの上手な断り方|メールテンプレと会話の実例で誰でもできる!」で紹介しています。

2-3.作業のムラを覚悟して使う

LIVE引越サービスの引越し作業に対する口コミは「荷物の破損があった」という理由で評価が悪い場合が多いですが、もちろん対応がよかったという口コミもあります。

荷物の破損があったという口コミ

引用:みん評

作業が良かったという口コミ

引用:みん評

LIVE引越サービスの作業に関する口コミは上記のようにムラがあります。

ただ、電話対応とは違い「作業の質」については事前に判断方法がありません。なぜなら作業員と営業マンは別のことが多いからです。

そのため利用する場合は作業のムラを覚悟して使うようにしましょう。

引越し作業で後悔する確率を少しでも下げたい場合は作業が丁寧と評判の「サカイ引越センター」がおすすめです。

引越し作業で絶対に失敗をしたくない人はサカイ引越センターがおすすめ

引越し作業で後悔する確率を少しでも下げたい場合は、引越し専門の業者の中で唯一東証一部の上場をしている「サカイ引越センター」がおすすめです。

サカイ引越センター」は引越し業界で4年連続で売り上げNo.1、引越し件数8年No.1の最大手企業で丁寧なサービスに定評があります。

サカイ引越センターのトップページ

サカイ引越センターのサービスはISO9001という国際規定にも認められています。

ISO9001とは、サービスの品質を第三者の審査機関が審査を行いクリアした事業者に与えられるものです。

サカイ引越センターの口コミ

サカイ引越センターは作業が丁寧という口コミが多いです。

ただ、料金が高い場合も多いので次の章で料金をお得にする方法を紹介しています。

3.お得に引越しをするための3つのポイント

LIVE引越サービスを使う方もサカイ引越センターを使う方も見積りをとる際は下記のポイントで見積りをとるようにしましょう。

もし、LIVE引越サービスにすでに依頼している方も下記の項目を満たしていない場合、下記の3つを行うことでさらに見積り額が安くなる可能性があります。

なお、引越しのキャンセルは3日前まで無料ですることができます。

LIVE引越サービスでお得に引越しするための3つのポイント

  • 相見積りをする
  • 一括見積りサイトを使う
  • 交渉を行う

3-1.相見積りをしよう

相見積りを取ることで他社の見積り額を料金交渉の材料にできるので値引き交渉がしやすいです。

実は消費者庁が管轄している国民生活センターでも相見積りをとるように呼びかけています。

見積りは複数の事業者に依頼し、価格だけでなくサービス内容も十分に検討すること

引用:国民生活センター

3-2.相見積りをとる際は一括見積りサイトを使うのがおすすめ

一括見積りサイトを使うと、引越し業者は自動的に他社の金額を意識して安い金額を提示してくれます。

一括見積もりサイトを使うべき理由の図解 相見積りを前提とした金額で見積りをしてくれるから

「他社の値段を聞いてから」と伝えれば、しつこい営業マンも返しやすくなります。

3-3.一括見積りサイトは引越し侍がおすすめ

引越し侍」は一括見積りサイトの中でも最安になる可能性が一番高い業者を見つけやすいのでおすすめです。

引越し侍の公式ページ

引用:引越し侍

引越し侍」は引越し見積りの依頼件数が累計3000万件以上を誇り、引越し比較サイトの中でもトップクラスの依頼件数を誇る引越し比較サイトです。

運営会社株式会社エイチーム
運営会社の株式上場東証一部上場
提携業者数280社以上
サービス開始2010年〜
対応エリア全国
見積り依頼件数3110万件

引越し侍の特徴

引越し侍を使えば、LIVE引越サービスに見積り依頼ができるのはもちろん、競合の業者を選ぶ際に安くなりやすい業者を選ぶことができます。

なぜなら、引越し侍は概算見積りがわかった上で複数社に見積り依頼が可能なので、安くなりやすそうな業者を選んで見積り比較、料金交渉ができるからです。

引越し侍以外の概算見積りがわからないサイトは、何を基準に選べば良いのかがわかりづらいです。

概算見積額のわかるサイトの説明の図

なお、一括見積りサイトの中には、見積りをとる業者を選ぶことができないサイトもあるので注意しましょう。

引越し侍の利用者の口コミ

口コミ・評判

女性(37歳)
前の引越しの時に安かった引越し業者にまた依頼したところ15万と言われた見積りが、引越し侍で見つけた業者だとと6万円だったのでビックリしました。

引越し侍を使う上での注意点

引越し侍は、見積りのパターンが複数あり、それぞれどんな形で見積りが取れるかが異なります。

上記のように、複数業者の概算額を出した上で、安い業者に絞って見積り依頼ができるのは「Web見積り」だけですので、間違えないようにしましょう

引越し侍の公式ページ:https://hikkoshizamurai.jp/

3-4.交渉する上でのポイント

相見積りをとって実際に交渉をする際は下記の5つに気をつけましょう。

交渉をする上でのポイント5つ

  • 予算は伝えない
  • 判断のポイントが値段である事をキッチリと伝える
  • 自分に選択権は無いことを伝える
  • いつまでに決めるかを伝える
  • 値下げ交渉は基本1回まで

予算は伝えない

予算を伝えると予算より安い金額にするのが難しくなってしまうので、伝えないようにしましょう。

判断のポイントが値段である事をキッチリと伝える

特に大手の場合、値段以外の安心感などを交渉材料にして値段の交渉を避けてくる場合があるので、値段で判断する事を明確にして値下げをしやすくしましょう。

自分に選択権が無い事を伝える

自分以外の第三者に決定権がある事を伝える事で即決を求めてくる営業担当者を抑止できます。

また、断りの連絡を入れる際も自身に選択権がないと断りやすいです。

学生の場合は両親、社会人の場合は会社に決定権があるなどと伝えましょう。

いつまでに決めるかを伝える

期限をしっかりと伝えることで営業担当が即決を求めてくる事を抑止できますし、結果が早くわかるのでやる気を出してもらいやすいです。

あまり時間をおきすぎてもトラックの空き状況などが変わってしまうので、訪問見積りの翌日か翌々日ぐらいに決められると良いです。

もちろん、必ずその期日までに決めないといけないわけではないので、迷ったり不安な場合はじっくりと考えてから結論を出しても良いです。

値下げ交渉は基本1回

値下げ交渉は1社につき1回が望ましいです。

2回以上してしまうと、営業担当者に「エンドレスに値下げ交渉をされるのではないか」「面倒な客ではないか」という印象を与えてしまいます。

ただし、最終決定の時は「この金額より安かったら御社にする」「この金額だったら御社にする」と言えば値段交渉がエンドレスに続くという印象を持たれないので2回目の値下げ交渉を行っても問題ありません。

特に3〜4月の繁忙期に交渉をしすぎると逆に断られてしまう可能性もあるので注意しましょう。

3-5.すでに申し込みをしている人が値下げするための会話例

すでに、LIVE引越サービスに申し込みをされてういる方も相見積りをとり他社の見積額を交渉材料にしてさらに見積り額を下げる事ができます。

その際の会話例を下記に記載したので参考にしてみてください。

お世話になっております。先日、訪問見積りをしていただいた○○です。

訪問見積りの際は、色々とアドバイスをいただき、ありがとうございました。

今回は見積りの件でご連絡をさせていただいたのですが、今お時間よろしいでしょうか?

実は、他社さんが○○,○○○○円でやっていただけるとおっしゃっていて、▲▲,▲▲▲円まで値下げしていただけるのであれば、

御社にしようと思っているのですが、いかがでしょうか?

4.LIVE引越サービスのサービス解説

LIVE引越サービスでは引越しの費用を安くすることのできる混載便(こんさいびん)の指定をすることができます。プランとして混載便を指定できる引越し業者は少ないです。

※混載便とは他の人の荷物と一緒のトラックで運ぶことで料金が安くなるプラン

もし、すでに申し込みをしている方もプランを見直せばもっと安くなる可能性もあるので、確認しておきましょう。

  • 単身引越し
  • 家族引越し
  • 距離別料金目安

4-1.LIVE引越サービスの単身コース

LIVE引越サービスの単身プランでは距離別にプランが別れておりさらに細かいサービスが選べます。

近距離(50Km以内)プラン

単身コースの近距離プランでは時間の指定を緩くすることで引越し料金がより安くなります。

サービス名サービス内容
午前便午前8時~9時に作業が開始されます。
午後便午後12時~19時に作業が開始されます。
時間フリー便日付だけ指定して、引越しの開始時間は前日にわかります。
引越日・引越時間フリー便週だけ指定した引越しプランになります。
梱包付きプラン荷造りをプラスして行ってくれます。
梱包・解梱付きブラン荷造りと荷ほどきプラスして行ってくます。

一番安くなりやすいのは「引越日・引越時間フリー便」になります。

中距離(300Km以内)プラン

単身コースの中距離プランでは他の人の荷物と一緒に1つのトラックで運ぶことで引越し料金を抑えることができるプランがあります。

サービス名サービス内容
直送便プラントラックを貸し切るプランになります。
混載便プランお得ではありますが、受取日が選べず、荷物の受取も搬出から10日~2週間程度かかります。

なお、荷造りはオプションでつけることができますが、荷ほどきは対応していません。

一番安くなりやすいのは「混載便プラン」になります。

長距離(300Km以上)プラン

単身コースの長距離プランは基本的に混載便プランになります。

長距離便についても荷造りはオプションでつけることができますが、荷ほどきは対応していません。

4-2.LIVE引越サービスの家族コース

LIVE引越サービスの家族プランでは距離別にプランが別れておりさらに細かいサービスが選べます。

近距離(50Km以内)プラン

単身コースの近距離プランでは荷造りをどこまで依頼するかを選ぶことができます。

プラン名荷造り荷ほどき
スタンダードプラン××
荷造りプラン×
荷造り・荷ほどきプラン

一番安くなりやすいのは「スタンダードプラン」になります。

中距離(300Km以内)プラン

前日午後に搬出・積込みを行い、翌日の午前中には引越しが完了するプランです。

なお、荷造りはオプションでつけることができますが、荷ほどきは対応していません。

長距離(300Km以上)プラン

単身コースの長距離プランは基本的にトラックを貸し切るプランになります。

長距離便についても荷造りはオプションでつけることができますが、荷ほどきは対応していません。

4-3.LIVE引越しサービスの目安料金

LIVE引越サービスでは引越し料金の目安をまとめました。

近距離引越し

下記の料金表は単身向けのトラックの料金になります。家族引越しの場合は訪問見積りで金額を算出してもらう必要があります。

もちろん料金の交渉も可能です。

トラックサイズおおよその容量平日フリータイム
8~19時
平日時間帯指定
8~14時か12~16時
土日祝フリータイム
8~20時
土日祝時間帯指定
8~14時か12~16時
軽トラックスペース畳1.5畳分16,000円~16,000円~16,000円~20,000円~
1トントラック畳2.5畳分20,000円~24,000円~24,000円~28,000円~
2トントラック畳3.5畳分24,000円~28,000円~26,000円~30,000円~

長距離引越し

東京で荷物を積み込みした際の単身引越し(1トントラック)概算料金をまとめました。

距離が長くなるほど料金が高くなるわけではないので注意しましょう。

トラックサイズ距離単身向け(1トントラック、畳2.5畳分)
宮城380Km61,065円~
愛知380Km58,500円~
大阪570Km42,600円~
広島920Km99,750円~
福岡1,200Km86,350円~

上記の料金はあくまで目安なので、実際の見積りは「引越し侍」などを使って見積りをとるようにしましょう。

5.LIVE引越サービスのQ&A

LIVE引越サービスを使う際の気になる点をまとめました。

Q.ダンボールは無料でもらえるの?

A.無料でもらえます

Q.オプションサービスは何があるの?

A.LIVE引越サービスでは下記のオプションを取り揃えています

LIVE引越サービスのオプションサービス

  • 2ヶ所積み・降ろし
  • エアコン取り付け・取り外し
  • ウォシュレット取り付け・取り外し
  • 不用品の処分

Q.LIVE引越サービスの保証は大丈夫?

A.LIVE引越サービスに過失(運搬時に住居や家具に傷をつけた)があった場合は、基本的に保証されます。

ただし、下記の場合は保証対象外になります。

保証の対象外になるケース

  • 利用者がおこなった梱包に不備があった場合
  • PC等の電化製品のデータ損失や初期化
  • 自然災害

なお、LIVE引越サービスは多くの引越し業者が使っている標準引越運送約款(第九章)に基づいて保証を行なっているので、標準的な保証内容と言えるでしょう。

※標準引越運送約款とは国土交通省より告示されている引越し契約に関するルール

Q.引越し当日に心づけは必要?

A.不要ですが、現場の方に話を聞くと、飲み物をもらう事がよくあったそうです。

Q.値引交渉をしすぎると雑に作業される?

A.そんなことはありません

営業マンと当日の作業員は全く別なので、値段が安いからと手を抜いてしまうと自分の評価が悪くなってしまうため、作業員は手を抜いたりはしません。

Q.引越しのトラックに荷物と一緒に乗せてもらえる?

A.できません

標準引越運送約款にも記載があります。

Q.PC(パソコン)やカメラ(一眼レフ)などの精密機械の運搬は可能?

A.可能です

ただ、データなどは保証内容に含まれないので、自分運んだ方が無難です。

Q. 事務所はどこにあるの?

A.大阪に本社があり、関東に3つの支店があります。

所在地電話番号
本社〒559-0026  大阪市住之江区平林北2-7-9906-6681-3478
東京支店〒121-0062  東京都足立区南花畑4-18-403-5851-1265
横浜支店〒227-0054  神奈川県横浜市青葉区しらとり台57-8045-482-9014
千葉支店〒273-0035  千葉県船橋市本中山5-11-17047-314-1090

まとめ

LIVE引越サービスがどのような業者なのかお分かりいただけたでしょうか?

LIVE引越サービスは相見積りをして値引き交渉をした結果「最安になった」と声が多く、料金を重視する方におすすめできる業者です。

ただ、下記の3つのポイントに気をつけないと一部の悪い口コミのようになってしまう可能性もあります。

LIVE引越サービスを上手に使う3つのポイント

  • 業者の言い値で契約しない
  • 営業マンを見極める
  • 作業のムラを覚悟して使う

絶対にサービス面で失敗したくなければ、サカイ引越センター(http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/)を使うようにしましょう。

また、どちらの業者も他社との相見積りでさらに安くすることができるので、引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp)を使って相見積りをとるようしましょう。

あなたが、LIVE引越サービスを使うべきなのを理解してお得に引越しができることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket