知らないとカモられる!単身引越しの見積りをとる際に必ず守るべき3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

単身の引越し見積りをお得にとるにはどうしたら良いの?」「単身の見積りで気をつけることってあるの?」と思っていませんか?

単身引越しの見積りでは見積りをとる際に守るべきポイントがあります。これを知っているのと知らないのでは引越しの料金に倍以上の差がつくこともあるので、確認した上で見積りを取るようにしましょう。

このページでは、引越し業界に携わってきた筆者が単身引越しの見積りをとる際に必ず守るべきポイントと、単身引越しをお得にするためのノウハウを下記の流れで解説をしていきます。

  1. 単身引越しの見積りをとる際に必ず守るべき3つのポイント
  2. 単身見積りをとる前に知っておくと得する知識
  3. おすすめの業者とおすすめの一括見積りサイト
  4. 交渉のポイントと交渉術
  5. Q&A

この記事を読めば、引越し見積りを取る前の知っておくべき全ての事がわかり、カモにされる事なく引越しができます。

1.単身引越しの見積りをとる際に必ず守るべき3つのポイント

単身引越しの見積りをとる際は下記の3つのポイントを必ず守るようにしましょう。

特に相見積りをしていない方は引越しの営業マンにとっては「カモにしてください」と言っているのと同じで、同条件でも倍以上の高い見積額を提示される場合もあります。

単身引越しの見積りをとる際に必ず守るべき3つのポイント

  • 必ず相見積りをする
  • おすすめの業者+一括見積りサイトから取る
  • 不用品の選別をしよう

1-1.必ず相見積りをする

単身引越しの場合、もともとの引越し料金が安いため、相見積もりを取らずに引越しをされる方もいますが、それは危険です。

なぜなら、引越しの料金は最終的に営業マンの言い値なので、相見積りをとっていない人に対しては通常より高額な見積りを提示して利益をあげようとすることがあるからです。

実は消費者庁が管轄している国民生活センターでも下記のように呼びかけています。

見積りは複数の事業者に依頼し、価格だけでなくサービス内容も十分に検討すること

引用:国民生活センター

また、相見積りを取ることで他社の見積り額を料金交渉の材料にする事もできます

何社から見積りをとれば良い?

単身引越しの場合、電話見積りで取れることが多いです。電話見積りの場合、4,5社から見積りをとる事をおすすめします。

電話見積りの時間は1社あたり15分程度です。

電話で確認される事項

  • 現住所
  • 連絡先(メールアドレス・電話番号)
  • 引越し先の詳細(エレベーターの有無・何階建ての何階・道幅や搬入経路)
  • 引越しをする日
  • 運ぶ荷物の確認

しかし、6社以上に相見積りをとっても、見積額に差が出るような事はあまりないため、まずは5社程度にしておきましょう。

1-2.おすすめの業者+一括見積りサイトで相見積りをする

引越し業者から相見積りをとる際は下記に記載のおすすめの業者+一括見積りサイト相見積りを取るのがおすすめです。

おすすめ業者は格安の料金プランがあり、普通に見積りをとった場合に比べても最安になる可能性が高いので相見積もりの候補の1つしましょう。

おすすめの業者については一括見積りサイト経由だと特定の業者が見積り依頼できない場合があるので直接問い合わせるのがおすすめです。

一括見積もりサイトも使う

また、一括見積もりサイトを利用し、おすすめ業者の見積りを交渉材料にして競合業者と値下げ交渉することで、さらに安い見積額にできることもあります。

単身引越しのおすすめの業者と一括見積りサイト

  • 近距離引越しの方は「赤帽
  • 中距離以上の引越しで荷物が少なめの方は「日通
  • 中距離以上の引越しで荷物が多めの方は「プロスタッフ
  • おすすめの一括見積りサイトは「引越し侍

各業者と「引越し侍」の詳しい説明は「おすすめの業者とおすすめの一括見積りサイト」で行います。

1-3.不用品を選別する

単身引越しの場合、訪問見積りではなく、電話やWEBなどお問い合わせをしたその場で荷物を伝えるケースも多いです。

そのため、事前に処分するものを判断しておくと無駄なものが見積りの対象になりません。

実際に処分するのは引越し当日までに済ませておけば問題ありません。

引越し業者のオプションサービスで不用品の回収を行なっている場合もあるので、処分する方法もある程度調べておくと当日引越し業者と交渉がしやすくなります。

不用品の処分方法7つ

  • ネットオークションやフリマアプリで売る
  • リサイクルショップで売る
  • 知人に譲る
  • 粗大ゴミに出す
  • 家電リサイクルに法に従ってだす
  • 引越し業者に依頼をする
  • 不要品回収業者に依頼する

処分する際の手間」と「費用」の2つの観点から各処分方法を分布図にしたので参考にしてみてください。

不用品の処分方法 分布図

手間をかけても収入を得たい場合は、「メルカリ」などのフリマアプリ、とにかく楽したい場合は引越し業者に処分の相談をしましょう。

2.単身見積りをとる前に知っておくと得する知識

単身引越しの場合、単身用のパックなどの単身に特化したサービスがあったり、自分で荷物の大きさを伝える必要がある場合もあり、通常の引越しと違う点があります。

そのため、下記の事項を見積りをとるまえに知っておくことで、お得に引越しができるようになります。

単身引越しの見積り前に知っておくと得する知識

  • 単身パックを利用する際の注意点を知っておこう
  • 荷物の大きさを測るのに便利なアプリを知っておこう
  • 単身引越しの相場を知っておこう

2-1.単身パックを利用する際の注意点を知っておこう

単身パックは単身引越しに特化したサービスなので、単身者であれば全員お得になると思いがちですが、利用したほうが良い人そうでない人がいるので注意しましょう。

単身パックは通常の引越しと違い業者の指定したコンテナに荷物を積み込みます。そのため、コンテナに入りきる少量の荷物を運ぶ人におすすめのサービスです。

▼コンテナの一例

単身パックのコンテナの紹介

                       引用:三八五引越センター

逆に下記に該当する人はトラックを使う通常の単身向けの引っ越しプランを使ったほうが良いです。

単身パックを利用しない方が良い人

  • ベッドなど大型の家具・家電のある人
  • 荷物が多くコンテナに入りきらない人
  • 作業員を女性にしたい人
  • 荷造り・荷解きも依頼したい人
  • エアコンの取り付け・取り外しが必要な人

なお、単身パック単身プランといった名称のサービスでも、コンテナを使わずトラックに直接荷物を積み込む方式であれば、家族引越しと基本的なサービスの内容は変わらない事が多いです。

2-2.荷物の大きさを測るのに便利なアプリを知っておこう

単身引越しの場合、引越しの荷物の内容を自身で伝える電話見積りやWEB見積りでも見積りをとる事ができます。

電話やWEB見積りのほうが一見、簡単に見積りが取れそうですが、荷物の寸法まで測るのが逆に面倒だったという人は少なくありません。

その際に便利なのが「CamToPlan」というアプリです。

このアプリを使えば実際に荷物の寸法を測ることなく、お持ちのスマホをかざすだけで家具の大きさを測ることができます。

「CamToPlan」 – iOS版 / Android版

CamToPlanで荷物をサイズを測っている画像

引用:GooglePlay

2-3.単身引越しの相場を知っておこう

引越しの見積り額は営業マンの言い値なので、相場を全く知らずに見積りをとるとカモにされてしまう事もあります。

単身引越しの金額は大まかにいうと下記の3つの項目で変わってきます。

この3つの項目で相場をまとめましたので見積りを取る際の参考にしてください。

上記で同じ条件でもトラックの空き状況など不確定な要素でガラリと料金は変わります。そのため、利用前には必ず料金をしっかり確認し、複数社を比較しましょう。

  • 荷物の量
  • 引越しをする距離
  • 通常期なのか繁忙期なのか?(繁忙期:3月初旬〜4月初旬)
距離単身(荷物少なめ)単身(荷物多め)
通常期繁忙期通常期繁忙期
〜15km未満

(市区町村内)

31,000円

35,000円

39,000円

40,000円

45,000円

46,000円

53,000円

55,000円

〜50km未満

(都道府県内)

36,000円

37,000円

46,000円

48,000円

52,000円

48,000円

58,000円

60,000円

〜200km未満

(同一地方内)

42,000円

44,000円

48,000円

51,000円

60,000円

63,000円

71,000円

76,000円

〜500km未満

(関東〜関西程度)

53,000円

54,000円

54,000円

55,000円

77,000円

78,000円

91,000円

94,000円

500km以上

(遠距離地方)

61,000円

62,000円

66,000円

68,000円

96,000円

97,000円

111,000円

113,000円

3.おすすめの業者とおすすめの一括見積りサイト

単身者におすすめの引越し業者は下記の3つです。加えて「引越し侍」で競合の業者を選ぶ様にしましょう。

単身引越しのおすすめの業者

  • 中距離以上の引越しで荷物が多めの方は「プロスタッフ
  • 中距離以上の引越しで荷物が少なめの方は「日通
  • 近距離引越しの方は「赤帽

上記3つに加えて「引越し侍」がなぜおすすめなのかを詳しく解説していきます。

3-1.中距離以上の引越しで荷物が多めの方はプロスタッフ

中距離以上の引越しで荷物が多めの方はプロスタッフが最もおすすめです。

プロスタッフの公式ページ

引用:プロスタッフ

プロスタッフの引越しは最安で15,000円というリーズナブルな料金設定でありながら、大型家具4点+小物20点程度と通常の単身パックではカバーできない大型家具も対応できるのが魅力です。

▼運べる荷物の例

プロスタッフの単身パックの運べる荷物の例

プロスタッフの単身パックの特徴を下記にまとめたので、参考にしてください。

プロスタッフの単身パックの特徴

  • 大手引越し業者の単身パックの約2倍
  • 土日、祝日でも追加料金がかからない。※1
  • ハンガーボックス(2個)がレンタル無料。

※1引越シーズン時期(3月から4月第2日曜日まで)は基本料金パック15,000円は適用不可

3-2.中距離以上の引越しで荷物が少なめの方は日通

中距離以上の引越しで荷物が少なめの方は日本通運が最もおすすめです。

日本通運の公式ページ

引用:日本通運

日本通運」は「単身パック」を商標登録している単身パックの元祖とも言える業者で、単身パックとしてのサービス内容は最も充実しています。

単身パックのため、ベッドなどの大型の家具は運べませんが、荷物の量も多い場合と少ない場合で2つのコンテナサイズ がありますし、全国対応しているため、多くの人が利用しやすいです。引越しの料金や保険についてもHPに明記されているので安心感もあります。

また、大阪、東京間の引越しの場合、運べる荷物量は少ないですが、上記のプロスタッフよりも料金が安くなります

サービス名大阪、東京間の引越し料金
単身パックS(日通)26,000円
単身パックL(日通)31,000円
プロスタッフの単身パック49,000円

日通の単身パックの特徴を下記にまとめたので、参考にしてください.

日本通運の単身パックの特徴

  • 全国対応をしている
  • WEBのみで見積りをとり、メールで最終申し込みまで可能。
  • WEB申し込みによる割引がある(2,000円割引)
  • 荷物が多い場合と少ない場合の2種類のプランがある。
  • 保険についても明確に金額などが表示されており安心感がある。(単身パックの場合200万円)
  • 料金表があるので、金額の目安がわかりやすく安心感がある

3-3.近距離引越しの方は赤帽を使おう

近距離(20Km目安)の引越しの方は赤帽もおすすめです。

赤帽の公式ページ

引用:全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会

なぜなら近距離の場合、上記でおすすめした日通やプロスタッフよりも安くなる可能性があるからです。

サービス名20Km以内の引越し料金
赤帽13,500円
プロスタッフの単身パック15,000円
単身パックS(日通)18,000円
単身パックL(日通)20,000円

赤帽は軽トラックを使って配送業を行なっている個人事業主の組合なので、通常の引越しとサービス内容も異なってきます。

大きな違いとしては自分で荷物の積み込みや積み下ろしを手伝う必要がある事です。

そのため、近距離(20km以内)の引越しでなおかつ自分で荷物の積み込みや積み下ろしを手伝っても良い人におすすめです。

その他にも違うところがあるので、赤帽の特徴をまとめました。

赤帽の特徴

  • 軽トラックを使うため、単身パックのコンテナに入らない荷物(ベッド等)も積み込める
  • 訪問見積り不要
  • 料金表があるので、金額の目安がわかりやすく安心感がある
  • 養生※をしてくれない場合がある
  • 自分で荷物の積み込みや積み下ろしを手伝う必要がある。
  • 個人事業主の集まりのため、サービスの内容・質にムラがある。

※養生(ようじょう)・・・荷物を運ぶ際に荷物や建物に傷がつかないよう建物の床や壁を保護する作業

3-4.一括見積りサイトは引越し侍がおすすめ

引越し侍」は引越し紹介件数が累計3000万件以上を誇り引越し比較サイトの中でもトップクラスの紹介件数を誇る一括見積りサイトです。

 

引越し侍の公式ページ

引用:引越し侍

引越し侍」は引越し見積りの依頼件数が累計3000万件以上を誇り、引越し比較サイトの中でもトップクラスの依頼件数を誇る引越し比較サイトです。

運営会社株式会社エイチーム
運営会社の株式上場東証一部上場
提携業者数280社以上
サービス開始2010年〜
対応エリア全国
見積り依頼件数3110万件

引越し侍の特徴

安さを重視するのであれば引越し侍がおすすめです。

引越し侍の特徴は概算見積りがわかった上で複数社に見積り依頼が可能なので、安くなりやすそうな業者に絞って見積り比較、料金交渉ができます。

概算見積額のわかるサイトの説明の図

概算見積りがわからないサイトは、何を基準に選べば良いのかがわかりづらいです。

引越し侍の利用者の口コミ

口コミ・評判

女性(37歳)
前の引越しの時に安かった引越し業者にまた依頼するしたところ15万と言われた見積りが、引越し侍で見つけたの業者だと6万円だったのでビックリしました。

引越し侍を使う上での注意点

引越し侍は、見積もりのパターンが複数あり、それぞれどんな形で見積もりが取れるかが異なります。

上記のように、複数業者の概算額を出した上で、安い業者に絞って見積もり依頼ができるのは「Web見積もり」だけですので、間違えないようにしましょう。

引越し侍の公式ページ:https://hikkoshizamurai.jp/

4.交渉のポイントと交渉術

相見積りをとりさらに料金交渉をする事で、見積り額はさらに安くなります

おすすめの業者の見積り額を交渉材料にして「引越し侍」で見積り依頼をした業者に料金交渉をしてみましょう。

4-1.具体的な交渉術

単身の電話見積りの具体的な交渉術について説明していきます。

1社目

まず、交渉の材料としておすすめの業者から見積りをとりましょう。

2社目以降

引越し侍」で見積り依頼をした業者へで概算見積り額の高かった業者から順に見積りをとりましょう。

まず、相見積りである事を伝えましょう。その際、前の業者の具体的な見積り額は伝えず、「想定以上に安くなった」などプレッシャーをかけてみましょう。

その上で提示してもらった金額が前の業者より高ければ前の業者の金額を伝えて、値下げしてもらいましょう。

前の業者よりも安ければ前の業者より安かったことは伝えずに、「検討します」とだけ伝えましょう。

最後の1社の見積りが出たら

上記の流れで最後の1社の見積り額が出たら最初の1社目に最後の1社の見積り額を提示して、値下げ交渉を行いましょう。

2社目以降でまだ値下げ交渉をしていない業者があれば同じ手順でこれを繰り返し行います。

値下げ交渉は基本1回

値下げ交渉は1社につき1回が望ましいです。

2回以上してしまうと、営業担当者にエンドレスに値下げ交渉をされるのではないかという印象や「面倒な客」という印象を与えてしまいます。

ただし、最終決定の時は「この金額より安かったら御社にする」「この金額だったら御社にする」と言えば値段交渉がエンドレスに続くという印象もたれないので2回目の値下げ交渉を行っても問題ありません。

特に3〜4月の繁忙期に交渉をしすぎると逆に断られてしまう可能性もあるので注意しましょう。

4-2.交渉の際に気をつけること

交渉の際に気をつけること4つにまとめました。

交渉をする上でのポイント4つ

  • 予算は伝えない
  • 判断のポイントが値段である事をキッチリと伝える
  • 自分に選択権は無いことを伝える
  • いつまでに決めるかを伝える

上記について詳しく解説をしていきます。

予算は伝えない

予算を伝えると予算より安い金額にするのが難しくなってしまうので、伝えないようにしましょう。

判断のポイントが値段である事をキッチリと伝える

特に大手の場合、値段以外の安心感などを交渉材料にして値段の交渉を避けてくる場合があるので、値段で判断する事を明確にして値下げをしやすくしましょう。

自分に選択権が無い事を伝える

自分以外の第三者に決定権がある事を伝える事で即決を求めてくる営業担当者を抑止できます。

また、断りの連絡を入れる際も自身に選択権がないと断りやすいです。

学生の場合は両親、社会人の場合は会社に決定権があるなどと伝えましょう。

いつまでに決めるかを伝える

営業担当者も期限をしっかりと伝えることで即決を求めてくる事を抑止できますし、営業担当者も結果が早くわかるのでやる気を出してもらいやすいです。

あまり時間をおきすぎてもトラックの空き状況などが変わってしまうので、訪問見積りの翌日か翌々日ぐらいに決められると良いです。

もちろん、必ずその期日までに決めないといけないわけではないので、迷ったり不安な場合はじっくりと考えてから結論を出しても良いです。

5.Q&A

見積りにあたり気になるであろう点をまとめました。

Q.引越し見積りはどのぐらい前に取れば良い?

A.最低限の条件さえ把握していれば一日でも早くとるべきです。

なぜなら、引越しの見積りをとるのが早ければ早いほど、利用者側の選択肢はもちろん、引越し業者側にとっても提案の幅が広いので、利用者はより良い選択をすることができるからです。

引越し見積りは3ヶ月前から取れるところが多いので、引越し予定日から3ヶ月を切っていて最低限の条件を把握できていれば見積り依頼をしましょう。

引越しの見積りを取る時期については「引越し見積をいつとれば良い?一日でも早くとるべき理由と3つのメリット」で詳しく解説しています。

Q.引越しの見積りは無料?

A.無料です。

標準引越運送約款という国土交通省より告示されているルールにも下記のように記載があります。

見積料は請求しません。ただし、発送地又は到達地において下見を行った 場合に限り、下見に要した費用を請求することがあります。この場合には、 見積りを行う前にその金額を申込者に通知し、了解を得ることとします。

引用;標準引越運送約款「第三条(見積り)」に記載

※標準引越運送約款とは国土交通省より告示された、引越し会社と消費者間のトラブルを未然に防ぐことを目的としてつくられたルール。

Q.引越し予約のキャンセルはできる?

A.できます。基本的に引越しのキャンセル料は3日前までであれば無料です。それをすぎるとキャンセル料がかかりましす。

国交省では引越しのキャンセル料について標準引越運送約款「第二十一条 解約手数料又は延期手数料等)」にキャンセル料についてのルールを示しています。

2 前項の解約手数料又は延期手数料の額は、次の各号のとおりとします。

一 見積書に記載した受取日の前々日に解約又は受取日の延期の指図をした とき 見積運賃等(料金にあっては、積込み、取卸し、搬出、搬入、荷造 り及び開梱 こん に要するものに限る。次号及び第三号において同じ。)の二十 パーセント以内
二 見積書に記載した受取日の前日に解約又は受取日の延期の指図をしたと き 見積運賃等の三十パーセント以内
三 見積書に記載した受取日の当日に解約又は受取日の延期の指図をしたと き 見積運賃等の五十パーセント以内

引用:標準引越運送約款「第二十一条 解約手数料又は延期手数料等)」に記載

引越しのキャンセル方法については「状況別にわかる!引越しの見積りを確実にキャンセルするための全手順」で詳しく解説しています。

まとめ

単身引越しの見積りをとる際に守るべきポイントについてお分かりいただけたでしょうか?

単身引越しで見積りをとる際は下記の3つのポイントを抑えておきましょう

単身引越しの見積りをとる際に必ず守るべき3つのポイント

  • 必ず相見積りをする
  • おすすめの業者+一括見積りサイトから取る
  • 不用品の選別をしよう

おすすめの業者とおすすめの一括見積りサイトは下記の通りです。

単身引越しのおすすめの業者

  • 中距離以上の引越しで荷物が多めの方は「プロスタッフ
  • 中距離以上の引越しで荷物が少なめの方は「日通
  • 近距離引越しの方は「赤帽
  • おすすめの一括見積りサイトは「引越し侍

あなたが引越し見積りをとる際に守るべきポイントを抑えて、引越しの見積りでお得に引越しできる事を願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket