引っ越し時のごみはどうする?お得に処分する方法から当日の捨て方まで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「引っ越し当日がごみの日ではなくて困っている」「引っ越し時のごみを捨てる方法を知りたい」など、引っ越し時に出たごみの処分方法に知りたいと思っていませんか?

引っ越し時のごみはタイミングや量によって最適な処分の方法が変わります。

この記事ではこれまで11回引っ越しをしてきた筆者が、引っ越しの当日のごみの処分方法から、事前に処分する方法を下記の流れで解説をしていきます。

  1. 引っ越し当日のごみの処分の方法はどうすれば良い?
  2. 引っ越し時のごみ処理で失敗しないためのポイント
  3. おすすめの粗大ごみ(不用品)の処分方法3選
  4. その他の不用品(粗大ごみ)の処分の3つの方法

この記事を読めば、引っ越しの際のゴミの処分の方法がわかります。

1.引っ越し当日のごみの処分の方法はどうすれば良い?

基本的に「当日までに処分できなかったごみ」や「当日に出たごみ」は引っ越し先に持っていくことなります。

ただ、場合によっては引っ越し先に持っていくことができないこともあるので、その場合の対処法や引っ越し当日のごみに関する注意点を解説していきます。

ごみの回収日に間に合う場合は処分方法が変わる

ごみの回収日に間に合う場合(引っ越しの2週間前目安)は、計画的にごみ処理をしていけば、基本的に引っ越し先に持っていくことにはなりません。

また、粗大ごみに関しては処分方法が複数あり、あなたの要望によって最適な方法が変わるので、時間がある場合のごみの処分方法を【2.引っ越し時のごみ処理で失敗しないためのポイント】以降で紹介をしていきます。

1-1.まず引っ越し業者へ相談しよう

「引っ越し当日にごみが出そうな場合」や「ごみの処分が間に合わなかった場合」、まず引っ越し業者に相談をしてみましょう。

なぜなら、引っ越し業者でそのまま処分をしてくれることもあるからです。

処分してくれない時は、ごみを引っ越し先に持っていき、引っ越し先で処分をする必要があります。

なお、引っ越し先での処分の方法は【2-2.ごみの種類と捨てる際の注意点】で解説をしています。

運んでもらえない場合もある

荷物の量や荷物の種類によっては引っ越し先に運んでもらえないこともあります。

運んでもらえない場合は、一般ごみや粗大ごみにかかわらず最短30分で処分をしてくれる、不用品回収業者の「ECOクリーン」での処分がおすすめです。

ごみを放置していくのはマナー違反

ごみの回収日以外にごみを放置していくのはマナー違反なのでやめましょう。

回収されないごみが放置されていると、カラスなどに荒らされてしまい近隣住民の迷惑になる可能性が高いです。

1-2.引っ越し当日のごみ処分の2つの注意点

引っ越し当日のごみ処分には知っておくべき注意点があるのでまとめました。

  • 冷蔵庫に残っている生鮮食品に生鮮食品は運べない
  • 自治体のごみ処理施設への持ち込みができないことが多い

冷蔵庫に残っている生鮮食品に生鮮食品は運べない

冷蔵庫の中身は忘れがちで当日になって気がつくことも多いので注意しましょう。

冷蔵庫の中のものを、温度管理のできない引っ越しトラックで運ぶのは望ましくないです。

特に「冷凍食品や生鮮食品」は引っ越し業者に運んでもらえないので注意が必要です。

引越しの日がごみの日でなかった場合はクロネコヤマトの「クール宅急便」などで別送するか手持ちで持っていくしかありません。

自治体のごみ処理施設への持ち込みができないことが多い

引っ越し当日のごみ処分の方法として「自治体のごみ処理施設へ持ち込み」を行うことを勧めているサイトもありますが、おすすめできません。

なぜなら、持ち込みに対応していない場合も多く、対応していても事前予約が必要で、当日に持ち込みができないケースが多いからです

参考として東京の都心のごみの持ち込みの対応状況をまとめました。

■東京の都心のごみの持ち込みの対応の一覧

区名ごみの持ち込みの対応状況
東京都港区対応可、ただし日曜日のみで要予約
東京都千代田区対応不可
東京都渋谷区対応不可
東京都新宿区対応不可
東京都中央区対応不可
東京都文京区対応不可

もし、お住まいの自治体が当日に対応してくれる場合でも、数時間待たされることがあるので、忙しい引っ越し当日に自治体へ持ち込むのは現実できではありません。

2.引っ越し時のごみ処理で失敗しないためのポイントと捨てる時の注意点

ごみは種類によって回収の頻度や曜日が異なるため引っ越しの2週間前ぐらいから計画的に処分していくことが大切です。

ごみの回収日はごみ出しの場所に一覧が貼られている場合が多いですが、もしない場合は「お住まいの住所(町まで)+ごみ出し」で検索すれば自治体の該当ページが出てきます。

回収日がわかったら、あとは「いつ」「何を捨てるか」を決めるだけです。

ただ、忘れがちなごみや捨て方に注意が必要なごみもあるのでこの章で紹介をしていきます。

2-1.引っ越し時のごみ処理で失敗しないためのポイント

引っ越し前は忙しいので、ごみ処理日を忘れてしまったり、処分を忘れやすいごみもあるので注意しましょう。

ごみ処理で失敗しないためのポイント

  • 冷蔵庫の中の処分も忘れないようにする
  • ごみの日を通知してくれるアプリを使う

冷蔵庫の中の処分も忘れないようにする

引っ越し時のごみで一番忘れやすいのが冷蔵庫の中身です。

冷蔵庫の中のものを、温度管理のできない引っ越しトラックで運ぶのは望ましくないです。

特に「冷凍食品や生鮮食品」は引っ越し業者に運んでもらえないので、必ず直前の燃えるごみの回収日で捨てるようにしましょう。

ご近所さんや大家さんにお裾分けという方法もある

もし、ご近所さんや大家さんと仲がよく、お裾分けできそうな間柄であれば事情を説明してお裾分けするのも一つの手です。

ごみの日を通知してくれるアプリを使う

引っ越し前は何かと忙しいので、ごみ出しを忘れやすく直前の回収日に忘れてしまうと、引っ越し先に持っていくことになり手間がかかります。

そのため、「忙しくてごみ出しを忘れそうな人」や「普段からごみ出しをよく忘れる人」はごみの日を知らせてくれるアプリを入れておくと安心です。

ごみの日を通知してくれるアプリ

2-2.ごみの種類ごとの捨てる際の注意点

ごみの種類ごとに捨てる際の注意点をまとめました。

  • 可燃ごみ
  • 不燃ごみ
  • 資源ごみ
  • 有害ごみ
  • 粗大ごみ

なお、ここでは大阪市のごみの処分方法を解説してきますが、自治体によって、ごみの分類や処分の方法、回収できるごみの種類などが異なります。

そのための、各自治体のHPや入居時に貰ったごみのルールが記載されている紙で必ず確認してから処分するようにしましょう。

可燃ごみ

「可燃ごみ」とは燃やせるごみのことです。

具体例捨てる際の注意点
生ごみ特になし
紙くず
衣類
プラスチックの容器
ゴムや皮革

不燃ごみ

「不燃ごみ」とは金属、ガラス、陶磁器を原材料とした製品になります。

具体例捨てる際の注意点
包丁割れたガラスや陶器類は厚手の紙などに包んで「キケン」と記載する
CD
ガラスや陶器の食器
手鏡

資源ごみ

「資源ごみ」はリサイクルが可能なごみでペットボトルや雑誌などの紙類が該当します

具体例捨てる際の注意点
紙類種類ごとに分類してひもやガムテープでまとめる
カン中身を洗う
ビン
ペットボトル
発泡スチロール汚れている場合は燃えるごみで出す

なお、引っ越しの際に使ったダンボールは引越し業者が回収してくれる場合もあります。

有害ごみ

有害ごみは水銀などが入っている電池や蛍光灯、電球が該当します。

具体例捨てる際の注意点
電池類発火の恐れがあるので、両極をセロハンテープなどで覆って絶縁する
蛍光灯割れないように、購入した際の紙ケースに入れるか、新聞紙などに包む
電球

粗大ごみ

粗大ごみは自治体での処分に費用がかかる大型のごみです。

具体的には家具、家電ふとん、自転車、掃除機などが該当します。

なお、粗大ごみは処分方法によって料金や、手軽さが大きく異なるので次章以降で解説をしていきます。

3.おすすめの粗大ごみ(不用品)の処分方法3選

引越しの際の粗大ごみになる不用品の処分方法は主に6つありますが、おすすめできる方法とおすすめできない方法があります。

そこで6つの処分方法を「対応可能品目の範囲・費用・手間・スピード」の4つの観点でそれぞれをまとめました。

処分方法対応可能品目の範囲
費用手間スピード
おすすめ3-1.処分・買取に特化した引越業者に依頼
3-2.不用品回収業者に依頼×
3-3.リサイクルショップに売却×
おすすめできない4-1.自治体での回収×××
4-2.知人に譲る×××
4-3.フリマアプリやネット掲示板×××

おすすめの方法の中でも、あなたの要望や状況によって最適な方法は違ってくるので、自分にあった処分方法を下記のフローチャートを使って見つけましょう。

不用品処分のフローチャート

  • 3-1.買取・処分に特化した引越業者に依頼の方はこちら
  • 3-2.不用品回収業者に依頼の方はこちら
  • 3-3.リサイクルショップに売却の方はこちら

3-1.処分・買取に特化した引越業者に依頼

処分や買取にも特化した引越し業者に粗大ごみの処分を依頼した場合の最大のメリットは処分・買取・引越しの3つが同時にできる点です。

業者が決まっておらず、引越し業者に特別なこだわりがない場合は最もおすすめできる粗大ごみ処分の方法です。

おすすめの引っ越し業者

トレファク引越」はリサイクルショップ大手のトレジャーファクトリーが行なっている引越しサービスです。

リサイクルショップが運営しているので、買取できる商品の幅が広く、粗大ごみや不用品の処分・買取を同時に行ってくれる引越し業者の中で最もおすすめです。

トレファク引越のトップ

ただ、トレファク引越しには注意点があり、引越し作業は、トレファク引越しの社員ではなく各エリアで業務提携している引越し業者が行います。

その為、引越しの作業の質がバラバラになりやすく、当たり外れの差が大きいです。

少しでも引越しでのトラブルになる確率を下げたい場合は、引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp)などの一括見積もりサイトを使って引っ越し業者を選び、不用品はこの章で紹介する別の方法で処分するのがおすすめです。

トレファク引越の公式ページ:https://www.tfhikkoshi.com

大手引越し業者の買取・処分はどうなの?

CMなどで見たことのある有名な業者に依頼したい方もいるかと思いますが、大手の引越し業者は粗大ごみの処分・買取できる品が少ないため、あまりおすすめできません。

ただ、下記の表を確認して処分したい品に対応している場合は利用しても良いでしょう。

業者名家具家電
サカイ※1対応不可家電リサイクル法対象製品※2であれば処分可(有料)
アート対応不可対応不可
アリさんマーク対応不可家電リサイクル法対象製品のみ処分可(有料)
日通可能(有料)※地域によっては不可家電リサイクル法対象製品のみ処分可(有料)
ハート可能(有料)対応不可
※1サカイ引越センターの粗大ごみ買取サービス

サカイ引越センターでは、不用品の買取サービスも行なっていますが、オンラインによる買取がメインで処分は行なっておらず、引越しサービスとの連携を取っていません。

そのため、リサイクルショップの買取を依頼するのとほとんど変わらず、利用するメリットが少ないです。

※2家電リサイクル法対象製品

家電リサイクル法の対象商品に該当する製品は下記の4つです。

対象品目

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)
  • 冷蔵庫及び冷凍庫
  • 洗濯機及び衣類乾燥機

3-2.不用品回収業者に依頼

不用品回収業者とは家庭で処分しづらいごみや粗大ごみを回収してくれる民間の業者です。

不用品回収業者の最大のメリットは、手間をかけずに全ておまかせで処分をしてもらえる点です。

有料での処分にはなりますが、こちらの都合の良い日時に、処分できる品かどうかを利用者が判断することなく、全てまとめて回収してくれます。

おすすめの不用品回収業者

不用品回収業者は「ECOクリーン」がおすすめです。

ECOクリーン」は全国に1,000箇所以上の拠点あり、急な依頼にも最短30分で対応をしてくれるので、引っ越しの当日や直前でも処分をしてもらうことができます。

また、年間30,000件以上の実績と利用者のアンケート満足度も93%以上と実績やサービスの質も充実しています。

料金も業界最安値を強みにしており、よりやすい見積もりがあれば値引きをしてくれ、不用品回収業者にありがちな出張料も無料です。

ECOクリーンの公式ページ:https://ecoclean-fuyohin.com/

エコクリーンの料金目安

エコクリーンの料金目安をまとめました。単品での処分はもちろん、量が多い場合はトラックに粗大ごみを乗せ放題にできるといったプランもあります。

■単品で処分する場合の目安

出張料
 0円
品目別の回収料金
家電製品4,000円~
ベッド3,500円~
タンス2,000円~
食器棚3,500円~
ソファー1,000円~

■乗せ放題の場合の目安

トラックのサイズ積み込める量の目安料金目安
軽トラ1,5畳の広さに高さ1m程度15,000円~

3-3.リサイクルショップに売却

リサイクルショップの最大のメリットは、粗大ごみになる不用品を買い取ってもらうことで収入を得ながら不用品を処分できる点です。

また、フリマアプリなどとは違い、その場で買取りの可否がわかるので、買い取ってもらえなかった品の処分の対応を早めにすることができます。

利用の際はショップスタッフが自宅にきて査定・回収してくれる出張買取がおすすめです。

おすすめのリサイクルショップ

おすすめの業者はリサイクルショップ大手の「セカンドストリート」です。

セカンドストリートのトップ画像

セカンドストリートは全国展開をしており、また、単品の処分の場合でも出張買取をしてくれます

他の業者の出張買取では単品の買取の場合、出張ではなく持ち込みでの対応が多いです。

リサイクルショップの注意点

リサイクルショップで売却する場合の最大の注意点は、買い取ってもらえなかった粗大ごみを別の方法で処分しなければいけないという点です。

買い取ってもらえなかった場合になるべく費用をかけずに処分する方法は下記の3つです。

3つの中でも確実に処分しやすい自治体での処分が最もおすすめです。

3つの処分方法については次の章で詳しく解説しています。

4.その他の不用品(粗大ごみ)の処分の3つの方法

リサイクルショップで買い取ってもらえなかった粗大ごみ(不用品)は基本的に自治体に回収してもらいましょう

なお、絶対に費用をかけたくない人は「知人に譲る」「フリマアプリやネット掲示板で取引」という方法もあります。

ただ、引っ越し日までに引き取り先が見つからない場合もあるため、引越しの際の粗大ごみ処分方法としてはおすすめできません。

引き取り先が見つからない場合は引越し先に運ぶ必要があるので、逆に引越し費用が増えて損してしまうリスクも承知した上で試してみましょう。

4-1.自治体の回収

リサイクルショップで売ることができなかった場合は自治体での処分がおすすめです。

自治体での処分の場合、指定の日時、場所に自分で運んだり、処分方法を確認するなどの手間はかかりますが、不用品回収業者よりも費用を抑えて処分することができます。

自治体での費用不用品回収業者による処分
ベッド1,000~2,000円3,000円~6,000円
タンス300~3,000円3,000円~
食器棚300~3,000円3,500円~
ソファー3,000円3,000円~7,000円
テーブル300~1,000円2,000円~

処分できない品もあるので注意

下記の品目は粗大ごみとして処分することができません。

処分できない品

  • 自動車
  • バイク
  • ガスボンベ類
  • 消火器
  • ピアノ
  • 石油

また、家電リサイクル法の対象商品に該当する下記の4つの商品についても自治体で処分できない場合もあるので、注意しましょう。

品目処分費用の目安
エアコン1,500円~
テレビ15型以下:1,800円~
16型以上:2,900円~
冷蔵庫・冷凍庫170リットル以下:3,600円~
171リットル以上:4,600円~
洗濯機2,400円~

自治体での処分が難しい品については、不用品回収業者の「ECOクリーン」で処分をしましょう。

自治体での回収方法

自治体で処分方法は各自治体によって異なります。

「お住まいの市区町村名+粗大ごみ処分」とインターネットで検索すると各自治体での処分方法の案内ページがでてきます。

例として、北海道札幌市の粗大ごみの処理の流れを記載しておきます。

中央区の粗大ゴミ回収の流れ

4-2.知人に譲る

知人に譲る場合、処分の費用はかかりませんが、譲り先の知人を探したり、引き取り日を調整する手間がかかります。

譲り先を見つける場合は、FacebookやTwitterなどのSNSで呼びかけをすると見つかりやすいです。

最悪の場合、引き取り先が見つからず、引越し先に持っていく事になる可能性もあるので、逆に引越し費用が増えて損してしまうリスクも承知した上で試してみましょう。

SNSで呼びかける際のコツと例文

SNSで呼びかけをする際のポイントの解説と例文を紹介していきます。

SNSで不用品の譲り先を見つけるコツ

  • タイトルをつける
  • 品物の詳細をできるだけ伝える
  • 引き取りにきてほしい旨を伝える
  • 写真をつける
タイトルをつける

タイトルをつけることで端的に目的が伝わります。

品物の詳細をできるだけ伝える

わかる範囲で良いので「購入した時期・メーカー・商品の状態・大きさ」などの品物の詳細を記載するようにしましょう。

引き取りにきてほしい旨を伝える

こちらの手間や金額の負担を減らすのであれば、引き取りにきてほしい旨も併せて伝えましょう。

大型で運搬が難しい家具をやりとりする場合や、引き取り手の範囲を広げたい場合は、手間はかかりますが郵送も検討しましょう。

郵送の場合は、運送業界大手のクロネコヤマトが行なっている「らくらく家財宅急便」の利用がおすすめです。

また、送料を負担してもらいたい旨も忘れず伝えましょう。

写真をつける

写真をつける事によって一目でどんな品物なのかがわかりやすくなります。

SNSで呼びかけをする場合の例文

【空気清浄機譲ります】

引越しするので、空気清浄機(20畳用)を引き取ってもらえる方を探しています。

2年前ぐらいに買ったシャープ製で目立った汚れや傷はありません。

引き取り希望です。送料を負担いただけるのであれば郵送もできます。

4-3.フリマアプリやネット掲示板

フリマアプリやネット掲示板を使えば、収入を得たり、費用をかけずに粗大ごみになる不用品も処分することができます。

ただ、粗大ごみを一品づつ写真にとり登録していく作業に手がかかり、譲り先が見つかるまで時間がかかることも多いです。

この方法の場合も、最悪の場合、引き取り先が見つからず、引越し先に持っていく事になる可能性もあるので、逆に引越し費用が増えて損してしまうリスクも承知した上で試してみましょう。

おすすめのサービス

おすすめのフリマアプリやネット掲示板は下記の3つです。

取引形式メリットデメリット

メルカリのロゴメルカリ

フリマアプリ
  • 場合によっては登録後すぐに売れることも
  • 運営のシステムを介して入金ができる
  • 出品手数料が発生する
  • 相場を把握しておく必要がある

ヤフオクのロゴヤフオク

オークション
  • 相場を知らなくても売ることができる
  • 運営のシステムを介して入金ができる
  • 出品手数料が発生する
  • オークションの終了時間まで時間がかる

ジモティーのロゴジモティー

ネット掲示板
  • 場合によっては登録後すぐに売れることも
  • 出品手数料がかからない
  • 引き渡し方法のやりとりが面倒
  • 入金のやりとりを購入者と直接する必要がある

アプリやネット掲示板を使う場合は複数のサービスに同時に登録することで、譲り先が早く見つかりやすいです。

まとめ

引っ越し時のごみの処分の方法についてお分かり頂けたでしょうか?

引っ越しの際は2週間前から計画を立ててごみを処分していくことが大切です。

もし、処分が間に合わない場合や当日にごみが出てしまう場合は、まず引っ越し業者に連絡して引っ越し先に運んでもらうなどの対応をしてもらいましょう。

難しい場合は一般ごみや粗大ごみにかかわらず、最短30分で全国対応してくれる不用品回収業者の「ECOクリーン」での処分がおすすめです。

引っ越しまで時間があり、不用品をお得に処分したい人はリサイクルショップの「セカンドストリート」で出張買取をしてもらうのがお勧めです。

あなたが引っ越し時のごみの処分について理解し、無事に引っ越しを終えられることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket