日通の引っ越しってどうなの?お得に引越しするための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「日通で引っ越しをしたい」「日通ってどんな業者なの?」など日通について知りたいと思っていませんか?

日通は実績もあり信頼できるおすすめの引越し業者ですが、利用前に知っておかない損するデメリットもあります。

この記事では大手引越し業者で10年間営業をしてきた筆者が、日通の引っ越しを利用する前に知っておくべき特徴と上手に使うための方法を下記の流れで解説していきます。

  1. 1分でわかる日通の引っ越しとは?
  2. 口コミからわかる日通の4つの特徴
  3. 日通の料金を安くするための4つのポイント
  4. 日通の引っ越しのQ&A

この時期を読めば、日通がどんな業者なのかがわかり、お得に引っ越しができるようになります。

1.1分でわかる日通の引っ越しとは

「引っ越しは日通」でおなじみの日通は東京に本社をおく創業80年以上の総合運送業社で、運送業界の売り上げNo1,の信頼のできる企業です。

また、引っ越しサービスに関する評判も良いのでおすすめの引越し業者です

この記事では、「日通とはどんな業者なのか?」と「お得に使うための方法」を解説していきますが、少し長くなってしまったのでまずは1分でわかるまとめを作成しました。

1-1.日通とはどんな会社なの?

日通は日本最大手の総合運送業者で、引っ越しサービスも30年以上の実績を誇ります。

総合運送業者のネットワークを生かして、業界最大規模の全国に200以上の引っ越しの営業所を構えており、47都道府県全てに営業所があるのは業界でも数少ないです。

商標登録もしている「単身パック」というコンテナ※を使った単身向けの格安サービスが有名ですが、単身から家族引っ越しまで、様々な引っ越し要望に答えてくれます。

単身パックのコンテナ

日通のコンテナの画像

1-2.日通にはどんなプランがあるの?

日通ではニーズや条件に併せた下記7つのプランを用意しています。

■日通の引っ越しの7つのプラン

プラン名引っ越しタイプサービス内容
単身向け単身パックSコンテナ小さいコンテナを使った単身パック
単身パックLコンテナ大きいコンテナを使った単身パック
単身パック積んでみる(リューベイ)コンテナ単身パックS・Lの中間のサイズの単身パック
単身パック当日便トラック小さめのトラックを使って運ぶ近距離向けのサービス
家族向けセルフプラントラック大型の家具・家電の梱包のみ日通に依頼するプラン
ハーフプラントラック荷造りだけ日通におまかせするプラン
フルパックトラック荷造りから荷ほどきまで日通におまかせするプラン

なお、家族引っ越しの場合は日通の営業マンが実際に訪問してくれ、荷物の量や要望を踏まえた上で最適なプランを提案してくれます。

単身の場合は、WEBで下記の必要事項を入力すれば、最適なプランと料金が提示されそのままWEB上で予約をすることができます。

単身パックのWEB入力で必要な情報

  • 連絡先
  • 引越し日
  • 引越し元と引越し先
  • 運ぶ荷物

単身パックのコンテナはどのぐらいの量が運べるの?

参考としてサイズの大きい単身パックLのコンテナに積み込める荷物量をまとめました。

  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 洗濯機
  • 薄型テレビ(20インチ未満)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • 三段カラーボックス
  • 全身鏡
  • 衣装ケース(1段)
  • 布団
  • ダンボールMサイズ×5

荷物多めの場合のコンテナの一例

引用:日本通運

1-3.日通の料金はどうなの?

日通の単身引っ越しは定額制で料金が決まっており、一般的な単身引っ越しよりも安いです。

ただ、家族引っ越しについては相場より料金が高くなる傾向があります。

■日通の単身引っ越しの相場

単身2人家族3人家族
一般的な引越し料金相場36,000円55,000円67,000円
日通の料金相場20,000円62,000円74,000円

上記の表は引越しする人の割合として最も多い距離である「15km未満」を基準にしています。

単身パックの料金表

単身パックには料金表があり定額で料金が決まっているので、それぞれの料金表をまとめました。

▼単身パックSの料金表

▼単身パックLの料金表

▼単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)の料金表

1-4.日通のメリット・デメリット

日通のメリット・デメリットは下記の通りです。

メリットデメリット
  • サービス品質が高い
  • 梱包資材が充実している
  • 単身パックはお得に使える条件が限られている
  • 家族引っ越しは料金が高め

日通のメリット

日通では、引っ越し業界でも少ない自社の研修施設で研修を行うなど、研修に力を入れています。

さらに、荷造りを簡単にする梱包資材をはじめとした、顧客満足度の向上するための取り組みを行っています。

こうした研修や梱包資材を使うことで質の高いサービスを提供することができます。

日通のデメリット

日通の単身引っ越しでは格安サービスの単身パックをメインに取り扱っています。

ただ、単身パックはお得に使える条件が限られており、あなたの引っ越し条件によっては単身でも損をすることもあります。

また、前述の通り家族引っ越しは料金が高めになります。

1-4.日通はおすすめなの?

日通は実績があり、作業内容の質も高いのでおすすめできる業者です。

ただ、家族引っ越しは料金が高い傾向にあり、単身パックについてもお得に使える条件が限られているので、引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp)を使って、複数業者に相見積もりをとった上で決めることが大切です。

そのため、この記事では相見積もりを含めた引っ越し料金を安くするためのポイントを【3.日通の料金を安くするための4つのポイント】で詳しく解説していきます。

2.口コミからわかる日通の4つの特徴

前述しましたが、日通には下記の4つの特徴があります。

  • ○サービス品質が高い
  • ○梱包資材が充実している
  • ×単身パックはお得に使える条件が限られている
  • ×家族引っ越しは料金が高くなりやすい

それぞれの特徴について、利用者の口コミを踏まえて解説をしていきます。

2-1.○日通はサービスの品質が高い

日通の口コミには「作業が丁寧だった」などサービスの品質に関する口コミが多いです。

日通では作業の品質を向上させるために、座学だけでなく自社の研修施設で実技の研修も行っています

自社の研修施設を持っているのは引っ越し業界でも少ないので、それだけ社員教育に力を入れています。

■「作業の質が高い」という口コミ

2-2.○日通は梱包資材が充実している

日通の梱包資材で「荷造りが楽になった」という口コミが多いです。

日通では梱包のしずらい靴や洋服などを梱包するための専用資材を無料でレンタルすることができます。

ただ、単身パックについては上記の梱包資材のなかで提供されないものもあります。

梱包資材単身パックでの提供資材の特徴
シューズケース×梱包しづらい靴を収納できるケース
ハンガーケース×ハンガーにかけたまま衣類を収納できるケース
パット類大型の家具・家電を包むパット
ネット付毛布大型の家具・家電を包む毛布
テレビボックス×テレビ専用のケース
ブラコン×細かなものを収納できるダンボールより小さなケース
マルチボード鏡などを守るボード
パック毛布タンスの引き出しを移しかえることなく、そのまま梱包できる毛布
食器トランク×食器専用のケース

※△は運ぶ荷物によってついてくる

■梱包資材で「荷造りが楽になった」という口コミ

2-3.×日通の単身パックはお得に利用できる条件が限られている

日通の単身パックはお得に使える利用条件が限られており、利用条件が合わないと逆に割高になる可能性があります。

なぜなら、一般的な引っ越しのように利用者の条件や要望に合わせてトラックの大きさなどを決めるのではなく、利用者側が単身パックの利用条件に合わせることで安くなるサービスだからです。

そのため、下記のいずれかに当てはまる人は、他のサービスを使った方が安くなったり、要望にそった引っ越しができる可能性が高いです。

日通の単身パックを使わない方がよい条件

  • ベッドなど大型の家具・家電がある
  • 荷物が多い
  • 当日中に荷物の受け取りをしたい

逆に上記に当てはまらなかった場合、日通の単身パックは料金が安いのでおすすめできます。

ただ、もっと安い業者がある可能性もあるので引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp/)などの一括見積もりサイトを使って比較した上で決めるようにしましょう。

利用条件が合わず単身パックが高かったという口コミ

利用条件が合えば日通の単身パックは安い

利用条件さえ合えば日通の単身パックは安く利用できます。

下記は実際に東京→大阪間ので各社の単身パックの見積りを実際にとった結果と、単身引越しの相場の比較表ですが、日通の単身パックが一番安くなりました、

会社東京→大阪間の参考料金※1
単身引越しの全体の相場50,000円
日通26,000円
サカイ引越センター90,000円
ハトのマークの引越センター80,000円
三八五引越センター35,000円 ※2
Sgムービング35,700円
西濃運輸45,000円
ヤマトホームコンビニンス東京↔︎大阪間の単身パックのサービスを休止中

※1各社の単身パックの中で、一番容量の少ないプランの場合の通常期の参考料金です。状況によって料金は変わります。
※2東京→大阪間と同程度の距離である東京→盛岡間で算出

2-4.×日通の家族引っ越しは料金が高くなりやすい

日通の家族引っ越しには悪い口コミとしては料金が高いという口コミが多いです。

日通では多くの人に自社のPRをするためにテレビCMを積極的に行なっているため、その分の広告費で引越し料金も高くなりやすいです。

また、自社で研修施設を設置・維持をしていきながら、社員教育の時間も確保していくなど社員教育に時間をかけているという理由もあります。

「料金が高い」という口コミ

ただ、見積もりの取り方次第で日通の引越し料金を安くすることができるので次の章で詳しく解説をしていきます。

3.日通の料金を安くするための4つのポイント

日通は引っ越しを、安くするためのポイントを解説していきます。

日通は家族引っ越しの相場が高くなりやすく、単身パックもお得になる利用条件が限られているので、相見積もりをとることが大切です。

また、相見積もりをするだけでなく、料金交渉をすることでより料金を安くすることができます。

引っ越し料金を安くするための4つのポイント

  • ポイント1.1日でも早く見積もりを取る
  • ポイント2.相見積もりをとる
  • ポイント3.一括見積もりサイトを使う
  • ポイント4.料金交渉をる

実際に上記のポイントを抑えて見積もりをとることで下記のように日通の料金を半額以上の値引きに成功している例もあります。

ポイント1.相見積もりをとる

引っ越しの見積りをとる際は、必ず3~4社から見積りをとりましょう。

なぜなら、相見積もりをせずに単体で見積もりをとるとぼったくられやすいからです。

単体で見積もりをとっていると出された見積額が妥当かどうかがわかりません。

それを良いことに、相見積りをしていない人に対して、自分の成績の為に高額な見積額を提示する営業マンも中にはいます。

ポイント2.1日でも早く見積もりをする

引っ越し業者への連絡が遅くなるほど引っ越し料金は値上がりするので、「引っ越し先の住所・引っ越し時期」が決まっていれば1日でも早く連絡しましょう。

なぜなら、引っ越し予定日までの日がないと、トラックや従業員等の調整がきかないので安くするためのプランが提案されづらくなるからです。

また、日通より安い業者があったとしても、見積もりが遅いと予約で埋まってしまいます。

ポイント3.一括見積もりサイトを使う

相見積もりをとるなら一括見積もりサイトがおすすめです。

一括見積もりサイトとは下記のように引っ越し業者への見積り依頼をまとめて代行してくれる便利なサービスです。

引越し見積りサイトの仕組みの図

引っ越し見積りサイトを使えば、あなたの直前の予約でも引っ越し条件に対応可能な業者をピックアップしてくれ、さらに引っ越し業者は自動的に他社の金額を意識して安い金額を提示してくれます。

一括見積もりサイトを使うべき理由の図解 相見積りを前提とした金額で見積りをしてくれるから

一括見積りサイトは引越侍がおすすめ

一括見積もりサイトの中には業者が選べず、引っ越し業者から大量の電話がかかってくる業者もあります。

しかし、引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp/)であれば、「概算見積額を確認しながら業者を絞る」ことができるので、むやみに多くの業者から電話がかかってくる事はありません。

さらに、日通とも提携をしているので、ぞれぞれの概算見積もりと他社の料金との比較も簡単にできます。

引越し侍の公式ページ:https://hikkoshizamurai.jp/

ポイント4.料金交渉をする

引っ越しの料金が料金は営業マンの言い値なので値下げ交渉が可能です。

ただ、やみくもに交渉しても上手くいかないので、交渉が苦手な人でも真似するだけで交渉できる具体的な会話例と合わせて交渉のコツと実際に流れについてこの章では解説をしていきます。

また、単身パックについては料金交渉がしづらいというデメリットがありますが、日通の単身パックの料金を交渉材料にして他社の料金をより安くできる可能性があります。

交渉のコツ

交渉の際は、下記のコツを抑えておくことで交渉がしやすくなります。

交渉のコツ

  • 予算は伝えない
  • 判断のポイントが値段である事をキッチリと伝える
  • 自分に選択権は無いことを伝える
  • いつまでに決めるかを伝える
  • 値下げ交渉は基本1回
予算は伝えない

予算を伝えると予算より安い金額にするのが難しくなってしまうので伝えないようにしましょう。

会話例

営業マン:ちなみに予算はおいくらぐらいを想定していますか?

利用者:複数社の料金やサービスを比較してその中での一番良いところにしようと思っているで、特に決めていません。

判断のポイントが値段である事をキッチリと伝える

特に大手の場合、値段以外の安心感などを交渉材料にして値段の交渉を避けてくる場合があるので、値段で判断する事を明確にして値下げをしやすくしましょう。

会話例

営業マン:ウチは作業員が全員正社員なので安心です。その分、料金は他社さんより高くなってしまいますが、バイトを使っているところは信用できませんよ。

利用者:確かにそうですよね。ただ、今回の引越しについては一番お安いところにお願いをしようと思っているので、ご料金についても相談させてもらいたいです。

自分に選択権が無い事を伝える

自分以外の第三者に決定権がある事を伝える事で即決を求めてくる営業担当者を抑止できます。

また、断りの連絡を入れる際も自身に選択権がないと断りやすいです。学生の場合は両親、社会人の場合は会社に決定権があるなどと伝えましょう。

会話例は「いつまでに決めるかを伝える」で併せて紹介します。

いつまでに決めるかを伝える

期限をしっかりと伝えることで即決を求めてくる事を抑止できますし、結果が早くわかるので営業担当者にもやる気を出してもらいやすいです。

あまり時間をおきすぎてもトラックの空き状況などが変わってしまうので、訪問見積りの翌日か翌々日ぐらいに決められると良いです。

もちろん、必ずその期日までに決めないといけないわけではないので、迷ったり不安な場合はじっくりと考えてから結論を出しても良いです。

会話例

営業マン:この場で決めてくれれば、○○,○○○円まで値下げします!

利用者:すみません。私一人では決められないので、主人と相談して決めさせていただきます。お返事は明日までにはしますので、、

値下げ交渉は基本1回

値下げ交渉は1社につき1回が望ましいです。

2回以上してしまうと、営業担当者に「エンドレスに値下げ交渉をされるのではないか」「面倒な客ではないか」という印象を与えてしまいます。

ただし、最終決定の時は「この金額より安かったら御社にする」「この金額だったら御社にする」と言えば値段交渉がエンドレスに続くという印象もたれないので2回目の値下げ交渉を行っても問題ありません。

特に3〜4月の繁忙期に交渉をしすぎると逆に断られてしまう可能性もあるので注意しましょう。

会話例

お世話になっております。先日の訪問見積りしていただいた○○です。

訪問見積りの際は、色々とアドバイスをいただき、ありがとうございました。

今回は見積りの件でご連絡をさせていただいたのですが、今お時間よろしいでしょうか?

実は、他社さんが○○,○○○○円でやっていただけるとおっしゃっていて、もし、▲▲,▲▲▲円まで値下げしていただけるのであれば、

御社にしようと思っているのですが、いかがでしょうか?

交渉の流れ

他社の値段を材料にするとよりお得にできるのでその方法を解説していきます。

1社目

1社目は比較する見積り額がないので「相見積りをとって一番安いところにお願いをします」と伝えておきましょう。

2社目以降

まず、前の業者の具体的な見積り額は伝えず、「想定以上に安くなった」などプレッシャーをかけてみましょう。

その上で提示してもらった金額が前の業者より高ければ前の業者の金額を伝え値下げしてもらいましょう。

前の業者よりも安ければ前の業者より安かったことは伝えずに、「検討します」とだけ伝えましょう。

最後の1社の見積りが出たら

上記の流れで最後の1社の見積り額が出たら最初の1社目に最後の1社の見積り額を提示し値下げ交渉を行いましょう。

2社目以降でまだ値下げ交渉をしていない業者があれば同じ手順でこれを繰り返し行います。

4.日通の引っ越しのQ&A

日通の引っ越しを使う際の気になる点をまとめました。

Q1.ダンボールは無料でもらえるの?

A.もらえます。※一部プランを覗く

もらえる枚数はトラックのサイズによって変わりますが、最大50枚になります。

ただ、単身パックについては下記の内容で有料(2,800円)になります。

単身パックの有料の梱包資材

  • ダンボールS×4個
  • ダンボールS×6個
  • クラフトテープ×1個
  • フトン袋×1個

Q2.オプションサービスは何があるの?

A.日通では下記の豊富なオプションを取り揃えています。

日通のオプションサービス

  • テレビ・VTR・オーディオ配線
  • BS / CSアンテナ工事
  • 洗濯機取り付け・取り外し
  • 温水洗浄便座取り付け・取り外し
  • 食器洗い乾燥機取り付け・取り外し
  • 照明器具取り付け・取り外し
  • ガス器具取り付け・取り外し
  • 乗用車・オートバイの輸送
  • ピアノの輸送
  • 荷物の一時保管
  • ハウスクリーニング
  • 盗聴器・盗撮器探査サービス
  • 家電リサイクル品の引取り
  • 不用品(粗大ゴミ)の引取り

Q3.日通の保証は大丈夫?

A.日通では損保ジャパンの引っ越し保険加入しているので万が一の際も安心です

他の引っ越し業者は大手でも保険に入っていないことが多く、標準引越運送約款※というルールに基づいて補償をすることが多いです。

ただ、保険会社ではなく、引っ越し業者と直接交渉やりとりすることになるので、責任の所在でトラブルになることもあります。

Q4.クレジットカードは使えるの?

A.可能です。

Q5.日通に安くなりやすい時期はあるの?

A.あります。1~2月は比較的に安くなりやすいです。

日通に限らず、引越しには繁忙期(3~4月)と閑散期(1~2月)があります。

より詳しく、引っ越しが安くなる時期についてしりたい方へ引越し業界の年間の繁忙期と閑散期をまとめました。

▼繁閑指数の一覧

時期繁閑指数※
【1月】
1日〜末日30(閑散期)
【2月】
1日〜末日35(閑散期)
【3月】
1日~19日
20日~末日
350(繁忙期)
1150(最繁忙期)
【4月】
1日~5日
6日~第3週
第4週~末日
1150(最繁忙期)
350(繁忙期)
450(繁忙期)
【5月】
1日~第2週
第3週~末日
450(繁忙期)
200(繁忙期)
【6月】
1日〜末日100(通常期)
【7月】
1日~第2週
第3週~末日
100(通常期)
300(繁忙期)
【8月】
1日~第3週
第4週~末日
200(繁忙期)
300(繁忙期)
【9月】
1日〜末日100(通常期)
【10月】
1日〜末日100(通常期)
【11月】
1日〜末日100(通常期)
【12月】
1日~第3週
第4週~末日
100(通常期)
350(繁忙期)

Q5.引越し当日に心づけは必要?

A.不要ですが、現場の方に話を聞くと、飲み物をもらう事がよくあったそうです。

Q6.値引交渉をしすぎると雑に作業される?

A.そんなことはありません

営業マンと当日の作業員は全く別なので、値段が安いからと手を抜いてしまうと自分の評価が悪くなってしまうため、作業員は手を抜いたりはしません。

Q7.引越しのトラックに荷物と一緒に乗せてもらえる?

A.できません

標準引越運送約款にも記載があります。

Q8.PC(パソコン)やカメラ(一眼レフ)などの精密機械の運搬は可能?

A.可能です

ただ、データなどは保証内容に含まれないので、自分運んだ方が無難です。

まとめ

「引っ越しは日通」でおなじみの日通についてお分かりいただけたでしょうか?

日通は実績があり、作業内容の質も高いのでおすすめできる業者です。

ただ、家族引っ越しは料金が高い傾向にあり、単身パックについてもお得に使える条件が限られているというデメリットもあります。

メリットデメリット
  • サービス品質が高い
  • 梱包資材が充実している
  • 単身パックはお得に使える条件が限られている
  • 家族引っ越しは料金が高め

そのため、引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp)を使って相見積もりをとった上で決めることが大切です。

あなたが、日通について理解し、お得に引越しができることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket