危険!赤坂の物件を賃貸する前に絶対知っておくべき7つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「赤坂の賃貸物件を借りたい!」「どうやって赤坂の賃貸物件を選べばいいの?」など、赤坂の賃貸物件に興味を持っていませんか?

赤坂の賃貸物件には借りる前に知っておくべき注意点があり、知らずに契約すると「こんなはずじゃなかった」と後悔するリスクがあります。

長年不動産業界で働いた経験から、赤坂の賃貸物件を借りる前に知っておくべきこと、後悔しないためのコツなどを以下の流れで解説をしていきます。

  1. 赤坂の賃貸物件を借りる前に知っておくべき7つの注意点
  2. 赤坂の物件は賃貸すべきでないのか
  3. 赤坂の物件を賃貸して後悔しないために重要な5つのこと
  4. 赤坂の物件選びにおすすめの賃貸サイト2選
  5. 2020年プロが選ぶ赤坂でおすすめのシリーズ物件3選

すべて読めば、赤坂の物件の注意点から、失敗しない探し方など、赤坂の物件を賃貸する前に知っておくべきすべてのことがわかります。

1. 赤坂の賃貸物件を借りる前に知っておくべき7つの注意点

私は過去に、大手不動産会社を経てから、赤坂の物件を豊富に扱う不動産会社で仲介業務を担当してきました。

当時契約した赤坂の物件は300件を超え、案内した物件に至っては500件以上になります。

たくさんの方から、いい意見・悪い意見を聞いてきた経験をもとに、赤坂の物件を賃貸する前に必ず下記のことを知っておくことをおすすめします。

赤坂の賃貸物件の注意点

  • 電車の利便性が悪い
  • デモや街宣車の抗議活動が盛んに行われる
  • 家賃の相場が格段に高い
  • 駐車場がとにかく不便で賃料も高い
  • 急な坂道が多い
  • 高級マンションは規約が厳しい
  • 使う賃貸サイトによって出会えない物件も多い

1-1. 電車の利便性が悪い

赤坂は都心の一等地ともいえるエリアですが、赤坂駅には「千代田線」しか通っていないため、電車の利便性が悪いです。

都心のオフィス街である「新宿駅・新橋駅・東京駅」などに行くには、乗り換えが必要ということを忘れないようにしましょう。

ただ、赤坂駅の周りには数多くの駅があるので、駅と駅の中間地点の物件に住むことで悩みは解消されるでしょう。

グーグルマップ

引用:GoogleMap

1-2. デモや街宣車の抗議活動が盛んに行われる

赤坂周辺では、国に対してのデモ集会や、大音量の街宣車による活動が盛んに行われています。

理由は、以下のような国の主要機関である施設が赤坂周辺に集まっているからです。

  • 国会議事堂
  • 総理大臣官邸
  • 議員会館
  • 皇居
  • 各省庁

この他にもたくさんありますが、抗議活動の対象となるのは上記の施設が関係していることが多いです。

また、抗議活動の時間は8時〜20時となっているため、休日は1日中騒音が気になることもあります。

そして、選挙期間中や終戦記念日の時期には、メディアで取り上げられるほど、活発になるので注意しましょう。

大通り沿いのマンションは避ける

デモや街宣車は主に大通り沿いを通るので、赤坂周辺の「外堀通り」や「青山通り」沿いは、避けたほうが無難です。

大通りから1本中に入れば住宅街になってることが多いので、できる限り静かなエリアを検討しましょう。

1-3. 家賃の相場が格段に高い

赤坂がある港区は東京で一番家賃が高い地域ですが、その港区の中でも赤坂の家賃相場はさらに高いです。

以下の表は、港区全体の家賃相場と比較したものです。

間取り港区赤坂差額
1K13.14万円16.30万円+3.16万円
1DK16.61万円19.52万円+2.91万円
1LDK25.09万円27.14万円+2.05万円
2LDK38.60万円43.55万円+4.95万円

出典:LIFULL HOME’S 2020年2月28日時点のデータ

このように、港区全体の相場より高いということは、それだけ赤坂のブランド力が強いともいえるでしょう。

上記を踏まえて、考えていた予算より高くて難しい場合は、周辺で赤坂より相場が安い「乃木坂」や「虎ノ門」なども、あわせて検討してみましょう。

敷金礼金も高い

一般的な物件だと「敷金2ヶ月礼金1ヶ月」の条件が多いですが、赤坂の物件は「敷金4ヶ月礼金1ヶ月」「敷金3ヶ月礼金2ヶ月」など、高めに求められることが多いです。

特に高級マンションだと上記の条件が多く、初期費用だけで200~300万円かかることも珍しくないので注意しましょう。

1-4. 駐車場がとにかく不便で賃料も高い

赤坂は駐車場が極端に少ない上、マンション内は機械式がメインなので、大きい車は止められないことが多いです。

そのため、大きい車を所有していて赤坂に引越しを検討している方は、まずは駐車場探しから始めた方がいいぐらいです。

また、大きい車を停められる駐車場は希少なので、賃料も相当高いです。

赤坂の月極駐車場の平均賃料は「約45,000円」

上記の45,000円は、普通乗用車が停められる機械式駐車場の相場なので、大きい車を停められる駐車場はさらに高くなります。

また、2~3台所有している方の中には、駐車場だけのために駐車場が空いてる1Rマンションを借りたりするので、簡単に駐車場が見つかるとは思わない方がいいでしょう。

1-5. 急な坂道が多い

赤坂がある港区のHPには、「坂図鑑」が用意されているほど坂道が多く、中には自転車でも登りきれない急な坂道がたくさんあります。

そのため、ベビーカーを使う方・高齢者の方には、すごく不便なエリアともいえるでしょう。

以下は、港区内の坂がある場所を示したマップですが、赤坂周辺で特に急な坂には名前を付け加えています。

港区の坂図鑑

引用:港区

上記はごく一部だけをピックアップしていますが、他にもたくさん急な坂や階段があります。

また、赤坂は駅前も含め、道幅の狭い道が非常に多いので、大きい車を運転するときは不便に感じるでしょう。

1-6. 高級マンションは規約が厳しい

赤坂に建てられる高級マンションは規約が厳しいです。

代表的なものだと、高級マンションは景観を良くするために、洗濯物を外に干すことを管理規約で禁止していることが多いです。

もちろん布団なども干すことはできません。このような物件だと、浴室乾燥機を使って洗濯物を干す形になるので、電気代が高くなることが予想できます。

他にも、ペットが一緒の場合は別のエントランスしか利用できなかったりすることもあるので、事前に規約を調べた上で契約することが望ましいでしょう。

1-7. 使う賃貸サイトによって出会えない物件も多い

赤坂の物件を扱っているサイトならどこも同じでしょ?と思うかもしれませんが、サイトによって掲載されている物件数は異なります。

店舗数No.1の「アパマンショップ」と、賃貸サイトNo.1の「SUUMO」の物件数を「赤坂駅まで徒歩10分の物件」で比較すると、下記のように大きな差があります。

アパマンショップSUUMO
42件2,891件

あなたに最もフィットした物件とも、使うサイト次第では出会えないのです。

なんとなく「赤坂の物件をたくさん扱ってそう」という理由で選ぶと、ベストな選択から遠のきます。

このページで賃貸サイトも比較していきますが、赤坂の物件を選ぶのにおすすめなのは大手の下記2サイトです。

2. 赤坂の物件は賃貸すべきでないのか

では、赤坂の物件は借りない方がいいの?という方もいるかもしれませんが、赤坂の注意点を理解した上で、物件選びをしっかりすれば上記の問題で悩みにくくなります

反対に、私が今までに仲介してきた方々に聞いた、赤坂の物件に住んで良かったというメリットはたくさんあります。

赤坂周辺のメリット

  • 住宅街は閑静で治安がいい
  • 抜群のステータス性がある
  • 都心の夜景を堪能できる
  • 飲食・ショッピングで困ることがない
  • 街がおしゃれで雰囲気がいい
  • イルミネーションを楽しめる

上記のようなメリットを受けられることから、赤坂周辺の物件はおすすめなので、項目ごとに詳しく解説していきます。

2-1. 住宅街は閑静で治安がいい

赤坂の住宅街は閑静で治安がよく、安心して生活できる街です。

以下は、警視庁が発表している「犯罪情報マップ」ですが、駅周辺でもごく僅かしか犯罪も発生していないので、ファミリーや女性にもおすすめできます。

※犯罪件数 赤:一番多い 橙:多い 黄:平均 黄緑:少ない 緑:一番少ない 白:犯罪なし|2020年2月分のデータ参照

犯罪情報マップ

引用:警視庁

上記の「繁華街」や「テレビ局・オフィス街」には賃貸マンションが少ないことから、このエリアに住む確率は低いので安心してください。

2-2. 抜群のステータス性がある

赤坂を含む港区の醍醐味でもありますが、「高級住宅街が多い」ことや「各界の著名人が住んでいる」などの理由から、東京でも一番ステータスを得られる街といえるでしょう。

その中でも「3A +R地区」と呼ばれる以下のエリアは、最高級のステータスを得られる街としても有名です。

  • 麻布「AZABU」
  • 青山「AOYAMA」
  • 赤坂「AKASAKA」
  • 六本木「ROPPONGI」

どのエリアにも”超”がつくほどの高級マンションが立ち並び、有名なブランドマンションだと「家賃100~300万円」する部屋もたくさんあります。

なので、赤坂に住んでるというだけで、港区でも別格のステータスを感じることができるでしょう。

女性ウケも期待できる

これは独身男性へのメリットですが、港区の「3A +R地区」に住めるということは、年収が高いということの証明でもあるので、女性からのウケが非常にいいです。

この部分でもステータスが高く、赤坂周辺は東京で一番モテる街といえるでしょう。

2-3. 都心の夜景を堪能できる

物件によりますが、赤坂に建つマンションの部屋からは、東京タワーを含む都心の夜景を堪能できます。

タワーマンションであれば、より高い位置から夜景を眺めることができるので、赤坂のタワーマンションもおすすめです。

六本木からの夜景

赤坂のタワーマンション

赤坂付近で、夜景を堪能できるタワーマンションをまとめましたので、参考にしてください。

20階以上の部屋であれば都心全体の夜景も堪能できるので、賃貸で募集されていたら早めに検討したほうがいいでしょう。

建物駅からの時間マンションの設備
マンション名竣工最大階数赤坂駅コンシェルジュラウンジ
フィットネス
パークハビオ赤坂タワー2015年21階3分
赤坂溜池タワーレジデンス2000年25階5分
アークヒルズフロントタワーRoP2011年22階7分
エル・セレーノ元赤坂レジデンス2013年20階11分
赤坂AIRレジデンス2017年38階12分
赤坂タワーレジデンスTop of the Hill2008年45階5分
パークコート赤坂檜町ザ タワー2018年44階10分
パークコート赤坂ザ タワー2009年43階8分
安全ビルレジデンス2007年22階11分
赤坂 ザ レジデンス2008年21階3分

2-4. 飲食・ショッピングで困ることがない

赤坂駅周辺には数多くの飲食店や、おしゃれなショップが揃っているため、日々の外食・ショッピングに困ることはないでしょう。

特に「赤坂サカス」や「赤坂Bizタワー」には、おしゃれなカフェやレストランが多いので、雨の日でも不便なく食事を楽しむことができます。

上記のことから、友人知人とショッピングついでに食事をしたり、家族で外食も楽しむことができるので、老若男女ともにおすすめです。

六本木にも歩いて行ける

赤坂からは、最先端の高級ブランドショップが揃う六本木にも歩いて行くことができます。

六本木のイメージ

六本木のブランドショップ

引用:GoogleMap

2-5. 街がおしゃれで雰囲気がいい

赤坂には比較的新しい商業施設や大型ビルが多いことから、街がおしゃれで雰囲気がいいです。

昼はビジネスの街として活気があり、夜は大人の街に切り替わるため、昼夜問わず楽しむことができるでしょう。

赤様の街並み

駅周辺は上記のように、きらびやかな街並みですが、少し歩くと閑静な住宅街が広がっているので、オンオフ切り替えられる点も魅力的です。

2-6. イルミネーションを楽しめる

赤坂に住んでいれば、以下のエリアで行われる、イルミネーションイベントを楽しむことができます。

  • 赤坂サカス
  • 六本木けやき坂通り
  • 六本木ヒルズ
  • 東京ミッドタウン

毎年数万人の方が足を運ぶイルミネーションイベントに歩いていける点は、非常に大きなメリットといえるでしょう。

グーグルマップの写真

引用:GoogleMap

「赤坂の物件に住んで良かった」という人の声

住んで良かったという人の声を2名分紹介します。

口コミ・評判

A・M さん(33歳・赤坂の物件を賃貸)
赤坂で一人で暮らしてますが、大人の雰囲気な街並みがすごく好きです。
友人と食事をするときでも、歩いて行ける店ばかりなので、夜遅くなっても安心して帰ることができます。

口コミ・評判

K・S さん(40歳・赤坂の物件を賃貸)
夫婦2人で赤坂に住んでいて、休日の昼間は六本木で買い物することが多いです。
夜は赤坂で食事することが多いですが、お店がありすぎて行けてない所がたくさんあるぐらい充実しています。

2-7. 失敗しないためのポイントとは

上記のように、本当に住みやすいと思ってる人もたくさんいます。そして、赤坂の物件の賃貸で失敗しないポイントは

赤坂の注意点を把握した上で、とにかくたくさんの物件情報を内覧して、日々の生活にあう立地の物件を選ぶこと」です。

ここまで赤坂の現実をお伝えしてきましたが、実際何をどうすれば失敗しないのか次の章で具体的に解説します。

部屋探し自体に消極的になってほしいというわけではなく、契約するまではお金がかかることはありませんし、いつでもキャンセル可能なので、物件探しは気軽に始めましょう。

3. 赤坂の物件を賃貸して後悔しないために重要な5つのこと

注意点やメリットを踏まえ、赤坂の物件に住んで後悔しないためにも下記のポイントを意識しましょう。

  • 住み心地のいいエリアを把握する
  • 赤坂の物件に強い賃貸サイトを活用し、選択肢を増やす
  • 複数の不動産会社に会うこと
  • 複数の物件を内見し比較すること
  • 赤坂の注意点を再確認した上で契約する

3-1. 住み心地のいいエリアを把握する

赤坂は駅近でも治安が良くて暮らしやすいので、以下の住所内にある物件がおすすめです。

  • 赤坂2丁目
  • 赤坂4丁目

上記のエリアであれば、丸ノ内線「乃木坂駅」や銀座線・南北線「溜池山王駅」も利用できるので利便性もいいです。

グーグルマップ

引用:GoogleMap

そして、閑静な住宅街の高級マンションを求める方は、「赤坂6・9丁目」付近がおすすめです。

駅からは多少離れますが、クオリティも最高水準のマンションばかりです。

3-2. 赤坂の物件に強い賃貸サイトを活用し、選択肢を増やす

1件でも多くの候補の中から選んだ方が理想の物件を見つけやすいですが、先ほども紹介した通り、サイトによって出会える物件数が異なります。

そこで、下記のように、赤坂駅まで徒歩10分以内の物件掲載数を比較しました。

1R~1K1LDK2~3LDK
SUUMO1,729件687件257件
HOME’S744件285件106件
CHINTAI137件55件24件
アパマンショップ20件15件3件
エイブル29件19件5件
ホームメイト5件2件1件
ハウスメイト4件2件0件
  • 2020年2月29日時点で、パソコンから検索した際に検索結果にでた物件数です
  • サイトごとに物件数の計算方法が違う可能性があります

基本的に「SUUMO」がダントツ、次に物件数が多い「HOME’S」を使えば、ほぼ全ての赤坂の物件を網羅できると言っても過言ではありません。

反対に、他の賃貸サイトだと出会えない物件も多く、組み合わせて使うことがおすすめです。

また、上記の2サイトであれば、赤坂の物件以外も大量に掲載されているので、他エリアの物件が良くなった方にもおすすめです。

複数業者が掲載するポータルサイトを使おう

SUUMO」「HOME’S」など、比較表の赤字で示した業者は不動産ポータルサイトと呼ばれ、下記のように、たくさんの不動産会社がお金を払って、自分の会社が扱う物件を持ち寄ってお金を払って載せているサイトです。

ポータルサイトの仕組み

住戸数が多い物件だと、同じ建物でも部屋ごとに扱っている不動産会社が違うということもあり、それらをまとめて見れるため、より理想の物件を調べやすいです。

一方、青字で示したサイトは不動産会社が「うちではこんな物件を扱える」と掲載しているだけのサイトですので、物件数は限られます。

3-3. 複数の不動産会社に会うこと

物件の内見は必ず行きましょう。その際、注意すべきなのが、「複数の不動産会社」を通して内見することです。

理由は、賃貸において「ここの会社のスタッフは優秀」ということが原則なく、「スタッフによる」からです。

「複数の不動産会社」を使えば、それだけ多くのスタッフに出会え、その中から知識も豊富で親身になってくれる人を選べるため、2社以上の会社を使うようにしましょう。

また、それぞれの会社が持っている「掘り出し物件」を教えてくれることがあるので複数に問い合わせることにはメリット満載です。

それぞれの会社から紹介してもらい、いい物件に出会ったら、一番信用できそうな不動産会社のスタッフにお願いするようにしましょう。

3-4. 複数の物件を内見し比較すること

また、必ず複数物件を見て、比較することがおすすめです。

複数物件を見ることで、エリアの相場感もハッキリしますし、本当にあなたに合った物件を見つけやすくなります。理想は3~5件ほど見るのがおすすめです。

特に、下記は住んでから「こんなはずじゃなかった」と感じる人が多い観点ですので、内見したときに確認しましょう。

周辺環境駅から実際に歩いてみる(電車のホームからどのくらいの距離か確認)
坂道や踏み切りなど、不便に思う環境ではないか
墓地や宗教施設など、不人気な条件となる環境ではないか
大通りや線路沿いなど、騒音が気になる環境ではないか
スーパーやコンビニは近くにあるか
物件の共用部エントランス・エレベーター・ゴミ置場などの清掃は行き届いているか
掲示板に騒音に関する注意書きが掲載されてないか
防犯カメラは必要箇所に備え付けられているか
オートロックは付いているか
宅配BOXの備え付けられているか
部屋電波が入りやすいか(不便なく電話できる部屋か)
インターネット環境は整っているか
収納スペースは十分にあるか
日当たりは問題ないか
壁が薄くないか(軽く叩いてみる)
有効に使えない無駄なスペースは多くないか

どんな物件でも建物構造は必ず確認する

建物の構造とは「どんな材料・材質で建物が造られているか」ということで、自然災害にも影響するため必ず確認しましょう。

建物の構造建物の種類遮音性耐火性耐震性
W:木造戸建て・アパート✖️✖️✖️
S:鉄骨造アパート・マンション✖️
RC:鉄筋コンクリート造中規模マンション
SRC:鉄筋鉄骨コンクリート造大規模マンション

賃料相場で考えると、木造が一番安くて鉄筋鉄骨コンクリート造が高くなります。

構造によって住み心地も大きく異なるので、賃料の予算が合うときはコンクリート造の物件を選んだ方がいいでしょう。

また、建物の構造は物件の募集図面に必ず記載してあるので、事前にチェックするようにしましょう。

3-5. 赤坂の注意点を再確認した上で契約する

ここだ!という物件に出会えた後も、もう一度このページで紹介したポイントを振り返りましょう。

特に、坂の多いエリアじゃないか、デモが気になる大通り沿いじゃないか、などを改めて確認した上で契約することがおすすめです。

また、物件によっては、振動や騒音の苦情など、住人の口コミを見れるサービスもあるので、物件名を入力して口コミが出ているか確認しておきましょう。

おすすめサイト:マンションノート

マンションノート」は、100万件以上の口コミが投稿される、日本最大級のマンション口コミサイトです。

今住んでいるマンションの口コミを投稿すれば、無料で口コミを見ることができます。

4. 赤坂の物件選びにおすすめの賃貸サイト2選

先ほどの比較の通り、赤坂の物件は「SUUMO」「HOME’S」で探すのがおすすめです。

それぞれがどんなサイトなのか、またどうやって赤坂の物件で検索すればいいかを解説していきます。

4-1. SUUMO:物件数No1!大手が運営する最大級のポータルサイト

SUUMOの公式HP

SUUMO」はリクルートグループが運営する日本最大級の不動産ポータルサイトで、多くの不動産会社がこぞって物件を載せています。

数ある賃貸サイトの中で最もおすすめな理由は、とにかく掲載数が多く、また希望の条件で物件を絞りやすいことです。

赤坂の物件を含めると600万近くある物件を様々な切り口で検索ができ、「赤坂の物件×タワーマンション」や「赤坂の物件×ペット」など、さまざまな要望で物件を絞り込めます。

SUUMOのデータ

運営会社株式会社リクルート住まいカンパニー
掲載物件数約580万件
対象エリア全国
URLhttps://suumo.jp

4-2. HOME’S:SUUMOと並ぶ大手ポータルサイト

ホームズの公式HP

HOME’S」は不動産だけでなく、引越しや介護など暮らしに関連するサービスを提供する上場企業、株式会社LIFULLのポータルサイトです。

こちらも物件数は常時400~500万件掲載されていて、SUUMOの次に掲載数が多いです。

使いやすさも申し分なく、SUUMO同様ストレスなく使えます。より幅広い物件を見たい、という方はSUUMOと合わせて使うことで、よりたくさんの物件を調べることが可能です。

HOME’Sのデータ

運営会社株式会社LIFULL
掲載物件数約450万件
対象エリア全国
URLhttps://www.homes.co.jp

5. 2020年プロが選ぶ赤坂でおすすめのシリーズ物件3選

基本的に、「SUUMO」「HOME’S」で、重視するポイントで絞り込めば、選びやすいはずです。

ただ、最近は赤坂の物件の数が多くなっていて、一部では借りたあとに後悔するような部屋もあるので、選ぶのに苦労するかもしれません。

そこで、賃貸の営業をしていた経験から、デザイン性、品質、住戸数などを踏まえて2020年特に賃貸でおすすめしたい赤坂の物件を紹介します。

オススメはブランド化されたシリーズ物件

ブランド化されたシリーズ物件であれば、物件数も多くデザインや品質も高い水準で作られているため、住んだあとに失敗しにくいです。

なので、後悔しない赤坂の物件がいい人は下記のシリーズから選びましょう。

シリーズ名家賃相場おすすめポイント
5-1. コンフォリア シリーズ10~30万円1R~3LDKまでの幅広いタイプが用意されているシリーズマンション。
5-2. パークハビオシリーズ10~50万円すべての物件が内廊下仕様になっている高品質シリーズマンション。
5-3. MORI LIVINGシリーズ40~300万円ヒルズの名を誇る最高水準の高級シリーズマンション。

タワーマンションに住みたい場合

赤坂にはタワーマンションが非常に多いです。

赤坂のタワーマンションに住みたい人は、「赤坂のタワーマンション10棟から選ぶあなたにベストなタワマン3選」を確認してみましょう。

5-1. コンフォリアシリーズ

コンフォリアの公式HP

コンフォリアシリーズ」は、東急住宅リースが手がける賃貸マンションシリーズで、東京には100棟以上建てられています。

目に見えるデザインだけでなく、細部の質感までこだわり、マンションのクオリティを高めていることが特徴です。

部屋も1R~2LDKなどバリエーション豊かなので、幅広い層が検討できるシリーズマンションです。

コンフォリアシリーズのマンション外観

コンフォリアの外観イメージ

物件名|左から:コンフォリア赤坂|コンフォリア二番町|コンフォリア南青山

コンフォリアシリーズのモデルルーム

室内イメージ

水回りイメージ

引用:東急不動産

過去に募集のあった部屋の例
物件名・間取り
・面積
・家賃
・管理費
・敷金
・礼金
コンフォリア二番町.1R
36.54㎡
15.8万円
1万円
1ヶ月
0ヶ月
コンフォリア南青山.1LDK
46.05㎡
20.7万円
1.5万円
1ヶ月
0ヶ月
コンフォリア赤坂1SLDK
53.75㎡
30.6万円
1.5万円
1ヶ月
0ヶ月

これらの物件は「SUUMO」「HOME’S」に掲載がありますので、最新の空室検索や内覧申し込みをしたい方は下記ページから行いましょう。

コンフォリアシリーズについてより詳しい情報を知った上で内覧をしたい方は「コンフォリア辛口レビュー|高級賃貸マンション13ブランドの比較と注意点」のページに詳細な情報をまとめていますので、チェックしてみましょう。

5-2. パークハビオシリーズ

パークハビオの公式hp

パークハビオシリーズ」は、三菱地所レジデンスが手がける高品質賃貸マンションで、全国3都市に60棟以上存在します。

特徴としては、すべての物件が内廊下の仕様になっている点や、ジムやラウンジスペースなど、共有施設が充実してる物件が多いということです。

メインは1~2人で暮らせる部屋となり、駅近で利便性が良いため都心で働く方から人気のマンションです。また、SOHO=自宅兼事務所の利用も可能です。

パークハビオシリーズのマンション外観

パークハビオの外観

物件名|↑パークハビオ赤坂タワー|↙︎パークハビオ赤坂|↓パークハビオ赤坂氷川町|↘︎パークハビオ麻布台

パークハビオシリーズのモデルルーム

パークハビオのリビングダイニングイメージ

パークハビオの水回り

上記引用:三菱地所レジデンス

過去に募集のあった部屋の例
物件名・間取り
・面積
・家賃
・管理費
・敷金
・礼金
パークハビオ赤坂タワー1R
25.44㎡
15.3万円
1万円
1ヶ月
1ヶ月
パークハビオ麻布台1R
38.29㎡
16万円
1万円
1ヶ月
1ヶ月
パークハビオ赤坂氷川町.1LDK
49.48㎡
22.8万円
1万円
1ヶ月
0ヶ月
パークハビオ赤坂2LDK
50.11㎡
25.2万円
1.5万円
1ヶ月
1ヶ月

これらの物件は「SUUMO」「HOME’S」に掲載がありますので、最新の空室検索や内覧申し込みをしたい方は下記ページから行いましょう。

パークハビオシリーズについてより詳しい情報を知った上で内覧をしたい方は「ザ・パークハビオ辛口レビュー|高級賃貸マンション13ブランドの比較と注意点」のページに詳細な情報をまとめていますので、チェックしてみましょう。

5-3. MORI LIVINGシリーズ

森リビングの公式hp

MORI LIVING」は、「ヒルズシリーズ」を中心に、森ビル株式会社が手がける高級賃貸マンションで、東京に20棟以上が存在しています。

東京の街を満喫できる便利なロケーションとデザイン性、上質なホスピタリティを兼ね揃えた、下記のような有名高級賃貸マンションが揃っています。

森リビングの外観は、他のマンションでは真似できない、圧倒されるほどの重厚なデザインが特徴的です。

森リビングのマンション外観

森リビングの外観

物件名|↖︎赤坂タワーレジデンス Top 0f the Hill|↗︎赤坂溜池タワーレジデンス|↙︎プルデンシャルタワーレジデンス|↘︎六本木ヒルズレジデンスC

森リビングシリーズのモデルルーム

六本木ヒルズレジデンスのメゾネットイメージ

六本木ヒルズレジデンスの室内イメージ

六本木ヒルズレジデンスのキッチンイメージ

上記引用:MORI LIVING

過去に募集のあった部屋の例
物件名・間取り
・面積
・家賃
・管理費
・敷金
・礼金
赤坂タワーレジデンス Top 0f the Hill1LDK
75.7㎡
45万円
0円
2ヶ月
1ヶ月
赤坂溜池タワーレジデンス2LDK
138.81㎡
86万円
0円
4ヶ月
0ヶ月
プルデンシャルタワーレジデンス3LDK
164.43㎡
116万円
0円
4ヶ月
0ヶ月
六本木ヒルズレジデンスC4LDK
250㎡
272万円
0円
4ヶ月
0ヶ月

これらの物件は「SUUMO」「HOME’S」に掲載がありますので、最新の空室検索や内覧申し込みをしたい方は下記ページから行いましょう。

MORI LIVINGシリーズについてより詳しい情報を知った上で内覧をしたい方は「MORI LIVING辛口レビュー|高級賃貸マンション13ブランドの比較と注意点」のページに詳細な情報をまとめていますので、チェックしてみましょう。

6. まとめ

赤坂の物件を賃貸する前に知っておくべきことをまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

改めて注意点をお伝えすると、下記の7つです。

赤坂の物件の注意点

  • 電車の利便性が悪い
  • デモや街宣車の抗議活動が盛んに行われる
  • 家賃の相場が格段に高い
  • 駐車場がとにかく不便で賃料も高い
  • 急な坂道が多い
  • 高級マンションは規約が厳しい
  • 使う賃貸サイトによって出会えない物件も多い

上記に悩むことのないよう、以下のポイントに気をつけてマンションを選んでいきましょう。

  • SUUMO(https://suumo.jp)、HOME’S(https://www.homes.co.jp)などの、赤坂の賃貸に強いサイトを使う
  • 複数の不動産会社を通して、複数物件を内見して選ぶ
  • 赤坂の注意点を把握した上で、とにかくたくさんの物件情報を内見して、日々の生活にあう立地の物件を選ぶ
  • 坂の多いエリアじゃないか、デモが気になる大通り沿いじゃないか、などを改めて確認した上で契約する

このページがあなたのお部屋探しのお役に立てることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket