危険!保証人不要物件を賃貸する前に絶対知っておくべき6つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
契約イメージ

「保証人不要の物件を賃貸したい!」「どうやって賃貸の保証人がいらない物件を選べばいいの?」など、保証人不要物件に興味を持っていませんか?

保証人不要物件には借りる前に知っておくべき注意点があり、知らずに契約すると「こんなはずじゃなかった」と後悔するリスクがあります。

長年不動産業界で働いた経験から、保証人不要物件を賃貸する前に知っておくべきこと、後悔しないためのコツなどを以下の流れで解説をしていきます。

  1. 保証人不要物件を賃貸する前に知っておくべき6つの注意点
  2. 保証人不要物件は賃貸すべきでないのか
  3. 保証人不要物件を上手に活用するために重要な4つのこと
  4. 保証人不要物件選びにおすすめの賃貸サイト2選と探し方
  5. 2020年プロが選ぶ賃貸におすすめの保証人不要シリーズ3選

すべて読めば、保証人不要物件を借りる際の注意点から、失敗しない探し方など保証人不要物件を賃貸する前に知っておくべきすべてのことがわかります。

1.保証人不要物件を賃貸する前に知っておくべき6つの注意点

私は過去に、大手不動産会社を経てから、保証人不要物件を豊富に扱う不動産会社で仲介業務を担当してきました。

当時契約した保証人不要物件は500件を超え、案内した物件に至っては800件以上になります。

そもそも賃貸の保証人とは?

基本的に賃貸の場合は「連帯保証人」として、あなたが家賃を滞納したとき、代わりにオーナーへ家賃を支払う役割の人です。

たくさんの方から、いい意見・悪い意見を聞いてきた経験をもとに、保証人不要物件を賃貸する前に必ず下記のことを知っておくことをおすすめします。

保証人不要物件の注意点

  • 高い契約料と審査が必要
  • 過去に滞納歴があると審査に落ちる可能性が高い
  • 契約する不動産会社によっては契約料を過剰に請求される
  • 人気がない部屋だから保証人不要にしていることもある
  • 期間の短い限定契約になっていることがある
  • 使う賃貸サイトによって出会えない物件も多い

1-1.高い契約料と審査が必要

保証人不要物件は、保証人を用意しないで部屋を借りれる代わりに、賃料の30~60%を支払って「保証会社」と契約することが大前提です。

保証会社はあなたが家賃を滞納したとき、保証人に代わって家賃を立て替えてくれるので、保証会社と契約すれば、保証人不要で部屋を借りれるのです。

また、保証会社と契約するには、クレジットカードを作るときのような審査が必要になります。

1年ごとにお金がかかる

保証会社と契約すると、契約するときのお金だけでなく、更新料として1年ごとに平均1万円もしくは賃料10%を請求されます。

中には、家賃を1年に2~3回滞納すると、1ヶ月分の更新料を請求されることもあるので注意しましょう。

1-2.過去に滞納歴があると審査に落ちる可能性が高い

先ほど説明したとおり、保証会社と契約するには審査が必要で、過去に滞納歴があると審査に落ちやすいです。

保証会社によって審査基準はバラバラですが、カード会社が母体となってる保証会社は審査が厳しいので注意が必要です。

審査では、クレジットカードの滞納履歴から携帯・電気ガスなどの滞納履歴まで、過去5年分を調べられたうえで、審査の合否が出ます。

下記のように、実際に悩んでいる方も多いです。

口コミ・評判

Sさん(25歳)
大学時代に丸井のエポスカードの支払いを滞納していたことが原因で審査に落ちました。
数ヶ月後になったんですが、ちゃんと払い終わったのに4年前のデータが残ってるとは思わなかったです。
保証会社がエポスカードの会社だったみたいで、それが原因としか考えられません。
住みたかった部屋だったのに、審査に落ちてしまったので、別の物件に仕方なく引っ越しました。

このように、審査に落ちる可能性があるので、過去の滞納していて「審査に落ちてしまうかも」と心配な人は、スマホ・パソコンから現況を調べてみましょう。

過去の延滞履歴の調べ方

クレジットインフォメーションセンター」などのサービスで調べられます。

過去の滞納履歴や、現段階で審査に問題ないかなど、確認することができるサービスとなり、1,000円で開示請求できます。

1-3.契約する不動産会社によって契約料を過剰に請求される

保証会社の業界は歴史がまだまだ浅く、未だ取り締まる法律がないので、契約料をぼったくる悪徳な不動産会社・保証会社が多く存在しています。

例えば、あなたが支払う契約料を本来30%のところ、60%にして請求してくることがあります。

しかし、物件の契約と比べ、保証会社の契約は言われるがまま契約してしまうことが多いので、過剰請求されていることにも気づかない人が多くいます。

過剰請求なのか判断できない

保証会社のHPには契約料が載っていないことが多く、正しい契約料を把握できません。そのため、悪徳な不動産屋はバレないからと、過剰に請求してくることがあります。

事前に保証会社名を確認して、HPに契約料が載っているか調べておいた方がいいでしょう。

1-4.人気がない部屋だから保証人不要にしていることもある

入居者がまったく集まらないときは「保証人・保証会社どちらも不要」として募集されることが稀にあります。

この場合、保証人がいない人にとっては契約しやすい条件ですが、実際には事故物件(過去に自殺などがあった物件)で、だれも入居を希望してこない物件の可能性もあります。

保証人・保証会社どちらも不要は疑うことが大切

なんの保証も必要としない物件は、必ずなにか落とし穴があるので、不動産会社に理由を確認してみましょう。

ただ、事故物件の場合、事故後最初の入居者には告知する義務がありますが、次の入居者には告知する義務はありません。

なので、不動産会社から特別な理由はないと言われたら、自分で事故物件情報がまとまっている「大島てるの事故物件公示サイト」で確認してみましょう。

1-5.期間の短い限定契約になっていることがある

オーナーの都合で、部屋を借りれる期間が数ヶ月間だけの場合「保証人も保証会社も不要」としていることがあります。

通常の2年契約の場合は「普通借家契約」で、期間限定の場合は「定期借家契約」と、募集図面に必ず書かれています。

このことを知らずに「保証人不要だから」といって契約しても、数ヶ月しか借りることができない物件の可能性もあるので、契約条件は必ず確認するようにしましょう。

1-6.使う賃貸サイトによって出会えない物件も多い

保証人不要物件を扱っているサイトならどこも同じでしょ?と思うかもしれませんが、サイトによって掲載されている物件数は異なります。

全国に店舗がある「アパマンショップ」と賃貸サイトNo1の「SUUMO」の物件数を「新宿区の保証人不要物件」で比較すると下記のように、大きな差があります。

アパマンショップSUUMO
899件16,580件

あなたに最もフィットした物件とも使うサイト次第では出会えないのです。なんとなく「保証人不要物件をたくさん扱ってそう」という理由で選ぶと、ベストな選択から遠のきます。

このページで賃貸サイトも比較していきますが、保証人不要物件を選ぶのにおすすめなのは大手の下記2サイトです。

2.保証人不要物件は賃貸すべきでないのか

では、保証人不要物件は借りない方がいいの?という方もいるかもしれませんが、保証人不要物件の注意点を理解した上で、物件選びをしっかりすれば上記の問題で悩みにくくなります

反対に、私が今までに仲介してきた方々に聞いた、保証人不要物件に住んで良かったというメリットはたくさんあります。

2-1.保証人不要物件のメリット

  • 保証人を用意しないで契約できる
  • 親族に負担をかけることがない
  • 候補になる物件がたくさんある
  • 高額な物件を借りるときに便利
  • 持ってるクレジットカードで支払いできた

上記のようなメリットを受けられるので、物件や状況に合わせて、保証人不要物件を利用することはおすすめです。

「保証人不要物件を契約して良かった」という人の声

契約して良かったという人の声を2名分紹介します。

口コミ・評判

C・A さん(30歳・東京都の保証人不要物件を賃貸)
保証人を用意できなかったので、保証人不要物件に絞って探してみました。
最初は物件数が少なそうと思っていたんですが、不動産会社の人が言うには、東京だと保証会社利用を必須にしている物件の方が多いらしく、保証人を用意して契約したい人の方が逆に物件数が限られるみたいです。
そう考えると色んな物件を候補として比較できるので、視野が広がったように感じました。実際に私が契約した物件も保証会社必須だったので、親に負担をかけずに済みました。

口コミ・評判

S・N さん(39歳・東京都の保証人不要物件を賃貸)
家賃30万の部屋を借りるとき、保証人でも契約できたのですが、高齢の親に負担をかけたくなかったので、保証会社を利用できる保証人不要物件を契約しました。
家賃が高いほど、万が一滞納してしまったときの負担が大きいので心配でした。
ただ、家賃30万の保証人になるには保証人の年収が1,000万以上必要で、そもそも親だと厳しかったので少し安心しました。
必死にお願いして審査に落ちたら元もこのないですからね。

2-2.連帯保証人を用意できる人はどうすればいいの?

連帯保証人を用意できるのに、希望物件が保証人不要だった場合は、不動産会社に連帯保証人で契約できないか一度確認してみましょう。

場合によっては保証会社に加入しなくて済むこともあるので、無駄なお金を払わずに済みます。

また、保証会社と契約する場合でも、保証人を追加で申請することで契約料が安くなるサービスもあるので、併せて確認してみましょう。

2-3.上手に活用するポイントとは

先ほどの口コミのように、審査に落ちてしまう人もいますが、保証人不要物件を上手に活用するポイントは

「保証人不要の注意点を把握した上で、とにかくたくさんの物件情報を内覧して、契約条件を確認した上で物件を選ぶこと」です。

ここまで保証人不要物件の現実をお伝えしてきましたが、実際何をどうすれば上手に活用できるのか、次の章で具体的に解説します。

部屋探し自体に消極的になってほしいというわけではなく、契約するまではお金がかかることはありませんし、いつでもキャンセル可能なので、物件探しは気軽に始めましょう。

3.保証人不要物件を上手に活用するために重要な4つのこと

注意点やメリットを踏まえ、保証人不要物件を上手に活用するには下記のポイントを意識しましょう。

  • 保証人不要物件に強い賃貸サイトを活用し、選択肢を増やす
  • 複数の不動産会社に会うこと
  • 複数の物件を内覧し比較すること
  • 保証人不要の注意点を再確認した上で契約する

3-1.保証人不要物件に強い賃貸サイトを活用し、選択肢を増やす

1件でも多くの候補の中から選んだ方が理想の物件を見つけやすいですが、先ほども紹介した通り、サイトによって出会える物件数が異なります。

そこで、下記のように、主要なエリアごとの保証人不要物件の掲載物件数を比較しました。

新宿区の保証人不要の物件数品川区の保証人不要の物件数大阪市の保証人不要の物件数
SUUMO19,668件14,708件63,530件
HOME’S6,584件4,923件18,015件
CHINTAI3,022件2,0789,234件
アパマンショップ1,937件898件8,359件
ホームメイト158件68件3,497件
エイブル896件553件5,300件
  • 記事作成時点で、パソコンから検索した際に検索結果にでた物件数です
  • サイトごとに物件数の計算方法が違う可能性があります
  • 「-」は保証人不要物件で検索機能/特集が確認できなかったサイト

基本的に「SUUMO」がダントツ、次に物件数が多い「HOME’S」を使えば、ほぼ全ての賃貸保証人不要物件を網羅できると言っても過言ではありません。

反対に、他の賃貸サイトだと、出会えない物件も多く、組み合わせて使うことがおすすめです。

複数業者が掲載するポータルサイトを使おう

SUUMO」「HOME’S」など、比較表の赤字で示した業者は不動産ポータルサイトと呼ばれ、下記のように、たくさんの不動産会社がお金を払って、自分の会社が扱う物件を持ち寄ってお金を払って載せているサイトです。

保証人不要物件の場合、同じ建物でも部屋ごとに扱っている不動産会社が違うということもあり、それらをまとめて見れるため、より理想の物件を調べやすいです。

一方、青字で示したサイトは不動産会社が「うちではこんな物件を扱える」と掲載しているだけのサイトですので、物件数は限られます。

3-2.複数の不動産会社に会うこと

物件の内覧は必ず行きましょう。その際、注意すべきなのが、「複数の不動産会社」を通して内覧することです。

理由は、賃貸において「ここの会社のスタッフは優秀」ということが原則なく、「スタッフによる」からです。

「複数の不動産会社」を使えば、それだけ多くのスタッフに出会え、その中から知識も豊富で親身になってくれる人を選べるため、2社以上の会社を使うようにしましょう。

また、不動産会社によって、使う保証会社が違うので、複数の不動産会社とつながっておけば、保証料でぼったくられるリスクは減らせます。

3-3.複数の物件を内覧し比較すること

また、必ず複数物件を見て、比較することがおすすめです。

複数物件を見ることで、エリアの相場感もハッキリしますし、本当にあなたに合った物件を見つけやすくなります。理想は3~5件ほど見るのがおすすめです。

特に、下記は住んでから「こんなはずじゃなかった」と感じる人が多い観点ですので、内覧したときに確認しましょう。

周辺環境駅から実際に歩いてみる(電車のホームからどのくらいの距離か確認)
坂道や踏み切りなど、不便に思う環境ではないか
墓地や病院、警察署など、不人気な条件となる環境ではないか
高速道路や線路沿いなど、騒音が気になる環境ではないか
スーパーやコンビニは近くにあるか
物件の共用部防犯カメラは必要箇所に備え付けられているか
インターネット回線が整っているか
エントランス・共有廊下は清掃されているか
建物の構造を確認する
宅配BOXは設置しているか
部屋電波が入りやすいか(不便なく電話できる部屋か)
陽当たりはいいか
収納スペースは十分にあるか
壁が薄くないか(軽く叩いてみる)

どこの保証会社を使うのか確認する

実際に内覧してその部屋が気に入った場合、どこの保証会社と契約することになるのか確認するようにしましょう。

そして、会社名がわかったら事前にHPを見て契約料を確認してください。

HPに契約料が載っていないときは、今までに案内してもらった複数の不動産会社に連絡し、物件名を伝えて「保証会社の契約料はいくらですか?」と確認してみましょう。

3-4.保証人不要の注意点を再確認した上で契約する

ここだ!という物件に出会えた後も、契約の前にもう一度このページで紹介したポイントを振り返りましょう。

特に「保証会社の契約料は適正な金額か」、「契約年数は短い期間に限定されていないか」などを考えることがおすすめです。

また、物件によっては、住人の口コミを見れるサービスもあるので、物件名を入力して口コミが出ているか確認しておきましょう。

おすすめサイト:マンションノート

マンションノート」は、100万件以上の口コミが投稿される、日本最大級のマンション口コミサイトです。

今住んでいるマンションの口コミを投稿すれば、無料で口コミを見ることができます。

4.保証人不要物件選びにおすすめの賃貸サイト2選と探し方

先ほどの比較の通り、保証人不要物件は「SUUMO」「HOME’S」で探すのがおすすめです。

それぞれがどんなサイトなのか、またどうやって保証人不要物件で検索すればいいかを解説していきます。

4-1.SUUMO:物件数No1!大手が運営する最大級のポータルサイト

SUUMOの公式HP

SUUMO」はリクルートグループが運営する日本最大級の不動産ポータルサイトで、多くの不動産会社がこぞって物件を載せています。

数ある賃貸サイトの中で最もおすすめな理由は、とにかく掲載数が多く、また希望の条件で物件を絞りやすいことです。

保証人不要物件を含めると600万近くある物件を様々な切り口で検索ができ、「保証人不要物件」以外にも、「保証人不要×タワーマンション」「保証人不要×ペット可」など、さまざまな要望で物件を絞り込めます。

SUUMOで保証人不要物件を探すには?

路線やエリアを絞ったあと「検索条件追加」から「すべてのこだわり条件」を選択し、「保証人不要」にチェックして検索すれば、保証人不要物件だけを絞り込めます。

スーモの検索手順

SUUMOのデータ

運営会社株式会社リクルート住まいカンパニー
掲載物件数約580万件
対象エリア全国
URLhttps://suumo.jp

4-2. HOME’S:SUUMOと並ぶ大手ポータルサイト

HOME'Sの公式HP

HOME’S」は不動産だけでなく、引越しや介護など暮らしに関連するサービスを提供する上場企業、株式会社LIFULLのポータルサイトです。

こちらも物件数は常時400~500万件掲載されていて、SUUMOに次いで保証人不要物件の掲載数があります。

使いやすさも申し分なく、SUUMO同様ストレスなく使えます。より幅広い物件を見たい、という方はSUUMOと合わせて使うことで、よりたくさんの物件を調べることが可能です。

HOMESで保証人不要物件を探すには?

エリアや路線を絞ったら「詳細条件を指定する」を押し、築年数を保証人不要にすれば保証人不要物件だけを絞れます。

ホームズの検索手順

HOME’Sのデータ

運営会社株式会社LIFULL
掲載物件数約430万件
対象エリア全国
URLhttps://www.homes.co.jp/chintai/

5. 2020年プロが選ぶ賃貸におすすめの保証人不要のシリーズ物件3選

基本的に、「SUUMO」「HOME’S」で、重視するポイントで絞り込めば、選びやすいはずです。

ただ、契約する仲介会社によって、保証会社の契約料が変わったりすることもあるので、選ぶのに苦労するかもしれません。

そこで、賃貸の営業をしていた経験から、保証会社の契約料も一律で決まっていることに加え、品質、コスパ、デザインなどを踏まえて、2020年特に賃貸でおすすめしたい保証人不要物件を紹介します。

オススメはブランド化されたシリーズ物件

ブランド化されているシリーズ物件であれば、契約料も事前に決まっているため、悪徳不動産に騙されにくいです。

なので、後悔しない保証人不要物件がいい人は、下記のシリーズ物件から選びましょう。

シリーズ名契約料物件数おすすめポイント
5-1.プラウドフラットシリーズ40%50棟以上シンプルながらもデザイン性が高い物件が多く、10万円代の部屋も数多く用意されているシリーズマンション。
5-2.コンフォリアシリーズ40%130戸以上1R~3LDKまでのタイプが用意されているので、幅広い層を取り込める人気シリーズマンション。
5-3.パークハビオシリーズ30%60棟以上都心の一等地にも建てられる高級賃貸として高いクオリティを誇る人気シリーズマンション。

※保証会社に支払う契約料で「総賃料○○%」ということです。

5-1.プラウドフラットシリーズ

プラウドフラットの公式HP

プラウドフラットシリーズ」は、野村不動産が手がける賃貸マンションシリーズで、すべての物件が保証人不要です。

間取りは1K・1LDKタイプが中心で、10万円代の部屋も数多くあるので、一人暮らしやカップルからも人気があります。

野村不動産を代表する分譲マンション「プラウド」のノウハウを活かして作られているため、細かな部分までクオリティの高いマンションです。

プラウドフラットシリーズのマンション外観

プラウドフラットの外観エントランス

プラウドフラットシリーズの部屋の内装

プラウドフラットの内装

上記引用:野村不動産

過去に募集のあった部屋の例
物件間取り面積家賃(管理費)敷金/礼金
プラウドフラット新宿御苑.1R30.33㎡13.7万円(0.8万円)1ヶ月/1ヶ月
プラウドフラット白金高輪1K23.37㎡12.2万円(0.7万円)1ヶ月/1ヶ月
プラウドフラット中落合.1K25.37㎡10.6万円(0.8万円)1ヶ月/1ヶ月
プラウドフラット戸越公園.1K22.32㎡10.8万円(0.8万円)1ヶ月/1ヶ月

これらの物件は「SUUMO」「HOME’S」に掲載がありますので、最新の空室検索や内覧申し込みをしたい方は下記ページから行いましょう。

また、野村不動産専用の検索ページも用意されているので、「プラウドフラット」だけを絞り込みたい方は下記のページから検索してみましょう。

プラウドフラットシリーズについてより詳しい情報を知った上で内覧をしたい方は「プラウドフラット辛口レビュー|高級賃貸マンション13ブランドの比較と注意点」のページに詳細な情報をまとめていますので、チェックしてみましょう。

5-2.コンフォリアシリーズ

コンフォリアの公式HP

コンフォリアシリーズ」は、東急住宅リースが手がける賃貸マンションシリーズで、すべての物件が保証人不要です。

目に見えるデザインだけでなく、細部の質感までこだわり、マンションのクオリティを高めていることが特徴です。

シリーズマンションの中でも物件数が多く、部屋も1R~3LDKなどバリエーション豊かなので、幅広い層から人気があります。

コンフォリアシリーズのマンション外観

コンフォリアの外観イメージ

コンフォリアシリーズのモデルルーム

室内イメージ

水回りイメージ

引用:東急不動産

過去に募集のあった部屋の例
物件間取り面積家賃(管理費)敷金/礼金
コンフォリア新宿.1K25.02㎡13.2万円(0.6万円)1ヶ月/1ヶ月
コンフォリア代々木上原.1LDK35.58㎡16.4万円(1万円)1ヶ月/0ヶ月
コンフォリア秋葉原EAST.2LDK53.60㎡25.1万円(0.8万円)1ヶ月/0ヶ月

これらの物件は「SUUMO」「HOME’S」に掲載がありますので、最新の空室検索や内覧申し込みをしたい方は下記ページから行いましょう。

また、東急住宅リース専用の検索ページも用意されているので、「コンフォリア」だけを絞り込みたい方は下記のページから検索してみましょう。

コンフォリアシリーズについてより詳しい情報を知った上で内覧をしたい方は「コンフォリア辛口レビュー|高級賃貸マンション13ブランドの比較と注意点」のページに詳細な情報をまとめていますので、チェックしてみましょう。

5-3.パークハビオシリーズ

パークハビオの公式HP

パークハビオシリーズ」は、三菱地所レジデンスが手がける高品質賃貸マンションで、すべての物件が保証人不要です。

洗練された外観デザインと、上質な住まいにふさわしいマンションをコンセプトに作られています。

コンシェルジュやフィットネスジムなど、共有施設が充実している保証人不要物件も数多く建てられているので人気があります。

パークハビオシリーズのマンション外観

パークハビオのマンション外観

パークハビオシリーズのモデルルーム

パークハビオのモデルルーム

パークハビオの水回りイメージ

上記引用:三菱地所レジデンス

過去に募集のあった部屋の例
物件間取り面積家賃(管理費)敷金/礼金
ザ・パークハビオ赤羽.1R27.22㎡12万円(1万円)1ヶ月/1ヶ月
パークハビオ早稲田.1DK33.25㎡15.9万円(1万円)1ヶ月/1ヶ月
ザ・パークハビオ神楽坂香月.1LDK52.36㎡24万円(1.5万円)1ヶ月/1ヶ月
ザ・パークハビオ柿の木坂.2LDK74.33㎡34.9万円(2万円)1ヶ月/1ヶ月

これらの物件は「SUUMO」「HOME’S」に掲載がありますので、最新の空室検索や内覧申し込みをしたい方は下記ページから行いましょう。

また、三菱地所レジデンス専用の検索ページも用意されているので、「パークハビオ」だけを絞り込みたい方は下記のページから検索してみましょう。

パークハビオシリーズについてより詳しい情報を知った上で内覧をしたい方は「パークハビオ辛口レビュー|高級賃貸マンション13ブランドの比較と注意点」のページに詳細な情報をまとめていますので、チェックしてみましょう。

6. まとめ

保証人不要物件を賃貸する前に知っておくべきことをまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

改めて注意点をお伝えすると、下記の6つです。

保証人不要物件の注意点

  • 高い契約料と審査が必要
  • 過去に滞納歴があると審査に落ちる可能性が高い
  • 契約する不動産会社によっては契約料を過剰に請求される
  • 人気がない部屋だから保証人不要にしていることもある
  • 期間の短い限定契約になっていることがある
  • 使う賃貸サイトによって出会えない物件も多い

上記に悩むことのないよう、以下のポイントに気をつけて物件を選んでいきましょう。

  • SUUMO(https://suumo.jp)、HOME’S(https://www.homes.co.jp)などの、保証人不要物件に強いサイトを使う
  • 複数の不動産会社を通して、複数物件を内覧して選ぶ
  • 保証人不要物件の注意点を把握した上で、契約条件まで確認してから物件を選ぶ

このページがあなたのお部屋探しのお役に立てることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket