150件の評判からわかるSUUMO引越し見積りの注意点と得する使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「SUUMO引越しってどんな評判なの?」「SUUMO引越しを利用した人の評判を知りたい」などSUUMO引越しの評判について知りたいと思っていませんか?

SUUMO引越しはあなたに最適な引越し業者を探すのにおすすめのサービスです。ただ、利用前に知っておかないと損をしてしまう注意点もあるので気をつけましょう。

この記事では大手引越し業者で10年間、営業をしてきた筆者がSUUMO引越しの評判や、お得に使うための方法を下記の流れで解説をしていきます。

  1. 1分でわかるSUUMO引越しの評判とサービス内容
  2. 口コミ・評判からわかるSUUMO引越しのメリット・デメリット
  3. 引越し侍の悪い評判と失敗しないための使い方
  4. より引越し料金を安くするためにすべきこと
  5. SUUMO引越しに関するQ&A

この記事を読めば、SUUMO引越しの評判がわかり、お得に使えるようになります。

1.1分でわかるSUUMO引越しの評判とサービス内容

SUUMO引越し(https://hikkoshi.suumo.jp/)はリクルートグループの運営する国内最大級の住宅情報サイト「SUUMO」の引越し一括見積もりサービスです。

SUUMO引っ越しの公式ページ

そんなSUUMO引越しを端的にまとめると「電話営業を受けることなく、引っ越し業者の相見積もりが取れるが、提携業者が少ないのがデメリット」というサービスです。

この記事は下記の150件の口コミ・評判を参考に結果をもとにSUUMO引越しのサービス内容や特徴について解説をしていきます。

  • twitter
  • 2ch
  • 独自の調査

※口コミ・評判は以下のようにエクセルで管理・集計しています。

1-1.評判からわかるSUUMO引越しのメリット・デメリット

SUUMO引越しには「良い評判」も「悪い評判」もあり、評価にはバラつきがありました。

それぞれの評判の中で特に多かった口コミ・評判をまとめました。

メリットデメリット
  • 見積もりをとるのが簡単
  • 電話なしで見積もりをとることができる
  • 提携業者が少ない

SUUMO引越しのメリット

SUUMO引越しを使えばWEBで引越し情報を入力するだけで、条件にあった業者が見つかるので、業者を探す手間が省けます。

さらに電話番号の登録が任意なので、一括見積もりサイトによくある膨大な営業電話を受けることなく相見積もりをとることができます

SUUMO引越しの電話登録の画像説明

SUUMO引越しのデメリット

一括見積もりサイトは複数のサイトがあり、SUUMO引越しは見積もりの取れる引越し業者が少ないサービスで、目当ての業者から見積もりが取れないという声もあります。

提携業者が少ないとあなたにとって最安の業者と提携をしていない可能性もあります。

そのため、少しでも料金を安くしたい方は提携業者数トップクラスの引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp/)を使うのがおすすめです。

■引っ越し一括見積もりサイトの提携業者の比較

一括見積りサイト提携業社数
SUUMO引越し70社以上
引越し侍290社以上
LIFULL引越し100社以上
ズバット引越し比較220社以上
価格.com100社以上

ここで紹介したメリットやデメリットを「2.SUUMO引越しの悪い評判と失敗しないための使い方」で実際の評判と併せてより解説をしています

1-2.SUUMO引越しとはどんなサービス?

SUUMO引越し」を使えば引越し日程やエリアなどを踏まえた上で、「自分の条件に対応できる業者」をピックアップしてくれるので業者を探す手間が省けます。

一括見積もりサイトを使うべき理由の図解 自分の引越し条件で対応可能な業者がわかるから

個人で業者に問い合わせをした場合、せっかく問い合わせをしたのに希望の引越し条件に対応していないといった場合もあります。

一括見積もりサイトを使うべき理由の図解 自分の引越し条件で対応可能な業者がわかるから

SUUMO引越しでは最終の見積もりはとれない!

SUUMO引越しを含む一括見積もりサイトでできるのは「概算の見積もり額を確認」したり、「複数の引越し業者にまとめて見積もり依頼」をすることです。

最終的な見積もりは各引越し業者から取らないといけないので、間違えないようにしましょう。

1-3.SUUMO引越しはおすすめのサービス?

SUUMO引越し(https://hikkoshi.suumo.jp/)は膨大な営業電話を受けることなく相見積もりが取れるおすすめのサービスです。

ただ、提携業者が少なく、あなたにとって最安の業者という提携していない可能性があるというデメリットもあります。

そのため、少しでも安く引越しをしたいのであれば提携業者数トップクラスでより多くの業者から選べる引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp/)を使うのがおすすめです。

1-4.SUUMO引っ越しの利用の流れ

初めてSUUMO引越しや一括見積もりサイトを初めて使う場合や利用方法が不安という方に利用の流れをまとめました。

なお、SUUMO引越しの電話番号の登録はあくまで任意なので、電話番号を入力すると引っ越し業者から電話がかかってくるので気をつけましょう。

SUUMO引越しの利用の流れ

  1. 引越し元と引越し先を入力
  2. 引越し日を入力
  3. 連絡先を入力(電話を受けたくない場合、電話番号は入力しない
  4. 入力内容の最終確認

2.口コミ・評判からわかるSUUMO引越しのメリット・デメリット

前述しましたが「SUUMO引越しは下記のメリット・デメリットがあります。

メリットデメリット
  • 見積もりをとるのが簡単
  • 電話なしで見積もりをとることができる
  • 提携業者が少ない

上記のメリット、デメリットについて一つ一つ解説していきます。

2-1.○見積もりをとるのが簡単

SUUMO引越しを使うと「簡単に見積もりが取れて便利」と言う口コミが多かったです。

■簡単に見積もりがとれて便利だったという口コミ

SUUMO引越しなら簡単に相見積もりが取れる理由

詳しい理由は後述しますが、引越しをする際は相見積もりを取らないとあなたに最適な引越し業者はわかりません。

SUUMO引越しを使えば、複数の業者に一度の入力で複数の業者に見積りをする事ができます。

一括見積もりサイトを使うべき理由の図解 一度の情報入力で複数社から見積りが取れるから

個人で相見積りを取ろうとした場合、同じ情報をそれぞれの業者ごとに入力する必要があるので、一括見積りサイトを使う事で手間を大幅に削減する事ができます。

一括見積もりサイトを使わず個人で見積もり予約した場合の図解

相見積りの際は一括見積りサイトを使う事で自分の引越し条件にあった業者に簡単に相見積りをとる事ができます。

相見積もりをしないとぼったくられやすいので注意

相見積もりをせずに単体で見積もりをとっていると、提示された見積額が妥当かどうかがわかりません。

それを良いことに、相見積りをしていない人に対して、自分の成績の為にぼったくりのような見積額を提示する営業マンも中にはいます。

2-2.○電話なしで見積もりをとることができる

SUUMO引越しの最大の特徴は電話登録をせずに引っ越しの見積もりが取れることです。

■電話が来なくてよかったという口コミ

電話番号の登録が任意なのはSUUMO引越しだけ

SUUMO引越しなら電話番号の登録が任意なので引越し業者からの話を受けることなく相見積もりをとることができます。

一括見積りサイト電話番号の登録
SUUMO引越し
引越し侍×
LIFULL引越し×
ズバット引越し比較×
価格.com×

SUUMO引越し以外の一括見積もりサイトは電話番号の登録が必須なので、基本的に引っ越し業者からの見積もり連絡が電話できます。

そのため選ぶサイトや使い方次第では、下記の口コミのように業者からの膨大な電話に悩まされることがあります。

2-3.×提携業者が少ない

SUUMO引越しには目当ての業者から見積もりがとれなかったという口コミがあります。実際に下記のように「引越し侍」と比較すると提携業者の数は多くはありません。

■引っ越し一括見積もりサイトの提携業者の比較

一括見積りサイト提携業社数
SUUMO引越し70社以上
引越し侍290社以上
LIFULL引越し100社以上
ズバット引越し比較220社以上
価格.com100社以上

特に、単身パックで有名な「日通」や、大手宅配業者の佐川グループの引っ越しサービスである「SGムービング」とは提携をしていないため見積もりをとることができません。

SUUMO引越し引越し侍
サカイ引越センター
アート引越センター
SGムービング(佐川急便)×
日通×

■目当ての業者から見積もりがとれなかったという口コミ

口コミ・評判

男性(22歳)
単身引っ越し
前にお願いしてよかった佐川と比較しようと思っていたのにSUUMO引越しだと佐川は見積もり取れないのか、、残念

「日通」や「SGムービング」がベストな引越し業者だとしても、SUUMO引越しでは見積もりが取れないのです。

1-4. 結論、SUUMO引越しと引越し侍どっちがおすすめ?

「電話営業を絶対に受けたくない方」以外は「引越し侍」を使うのがおすすめです。

なぜなら、提携業者数がトップクラスなので安くなる業者を探しやすいからです。

SUUMO引越し」は電話番号の登録が任意で膨大な営業電話がないことがメリットですが、提携業者数が少ないので、あなたにとっての最安の業者と提携していない可能性があります。

引っ越し侍に悪い評判はないの?

あります。特に引っ越し業者や関連サービスからの電話が大変だったという悪い評判が多いです。

ただ、そういった悪い評判の多くは使い方を間違えているケースがほとんどです。

そのため、次の章で引っ越し侍の悪い評判と失敗しないための使い方について解説をしていきます。

3.引越し侍の悪い評判と失敗しないための使い方

引越し侍」は提携業者がトップクラスなので安く引っ越しをするにはおすすめのサービスです。

ただ、下記のように「営業の連絡が多くて困る」などの悪い評判もあります。

引越し侍の悪い評判

  • 引越し業者から連絡が膨大で嫌だった
  • ウォーターサーバーなど引越し業者以外の営業連絡が迷惑
  • 引越し侍経由でインターネットの申し込みをして後悔している

ただ、悪い評判の中には引越し侍の使い方を間違えているケースも多いので、上記のような事態にならないための使い方と実施の口コミを紹介していきます。

3-1.引越し業者から連絡が膨大で嫌だった

引越し侍の悪い評判として最も多いのが、「電話が鳴り止まないほどの連絡が引越し業者から来て嫌だった」という口コミです。

■引越し業者から連絡が膨大で嫌だったという口コミ

膨大な連絡を回避するための引越し侍の使い方

引越し侍には「一括見積もりサービス」と「ネット比較サービス」の2つの見積もりの取り方がありますが、必ず「ネット比較サービス」を使いましょう。

なお、引越し侍には複数のトップページがあり、人によっては「ネット比較サービス」が選べないトップページが表示されるので、表示されるページhttps://hikkoshizamurai.jpを利用しましょう。

「ネット比較サービス」を使えば見積もりをとる業者を選べるので、むやみな電話や連絡が来ることがありません。

もう一方の「一括見積もりサービス」は見積もりをとる業者が選べず、引越し侍が選んだ最大10社の業者から一気に連絡が来るので、電話が鳴り止まないなどの事態になります。

なお、「電話が鳴り止まないほどの連絡が引越し業者から来て嫌だった」という口コミは「一括見積もりサービス」を使ってしまった人が多いです。

3-2.ウォーターサーバーなど引越し業者以外の営業連絡が迷惑

引越し侍の口コミには、ウォーターサーバーなどの「引越し業者以外からも営業の連絡が来て迷惑だった」という口コミが多いです。

■引越し業者以外からの営業連絡が迷惑という口コミ

引越し業者以外からの営業連絡を避ける方法

見積もり依頼が終わった後の最後の画面で、関連のサービスの案内を選択する箇所があるのでここで「チェック」をつけなければ基本的には勧誘の連絡は来ません。

逆にチェックをつけると必ずウォーターサーバーや保険のサービスなど関係のない営業の連絡を受けることになってしまいます。

ただ、チェックを外しても関連サービスの電話がまれに来てしまうことがあります。

そのため、絶対に勧誘を受けたくない人はそういった関連サービスの営業がない一括見積もりサイトの 「SUUMO引越し」を使いましょう。

3-3.インターネットの申し込みをして後悔している

引越し侍では関連サービスの一つとして「インターネットの申し込み」をするとキャッシュバックがもらえるサービスを実施していますが、あまり評判が良くありません。

主な内容としては、「キャッシュバックの手続きが面倒」「キャッシュバックをもらえるまで時間がかかる」という内容でした。

■引越し侍のインターネット申し込みをして後悔している口コミ

引越し侍の経由でインターネットの申し込みってどうなの?

結論から言うと引越し侍経由でインターネットの申し込みはしない方が良いです。

なぜなら、キャッシュバックの金額が2~3万円※と他のインターネットの申し込み窓口と比べて高いわけではないからです。

主なインターネット回線ごとにキャッシュバック金額の高い窓口をまとめたので参考にしてみてください。

回線名窓口キャッシュバック金額
ビッグローブ光など引越し侍20,000円~30,000円
フレッツ光(株)Wiz最大70,000円
au光GMOとくとくBB最大61,000円
NURO光(株)アウンカンパニー45,000円
ビッグローブ光LBフォース35,000円
ソフトバンク光(株)STORY最大80,000円

※キャッシュバックの金額は利用する回線によって異なる

連絡先入力画面の下部にあるインターネットサービスは希望しないようにしましょう。

3-4.引越し侍の失敗しない使い方のまとめ

悪い評判にあるような事態にならないためのポイントを踏まえた「引越し侍」の利用の流れをまとめました。

赤字で記載している箇所に気をつけて利用すれば「引越し侍を使って失敗した」ということはなくなり、安い業者を見つけやすくなります。

引越し侍の利用の流れと失敗しないためのポイント

  1. サービスを選択(ネット比較サービスを使う
  2. 引越し日を入力
  3. 引越し元と引越し先を入力
  4. 見積もりをとる引越し業者を選択
  5. 連絡先の入力(インターネットにチェックをしない
  6. 入力内容の最終確認(関連サービスにチェックをつけない

引越し侍の公式ページ(ネット比較):https://hikkoshizamurai.jp/

4.より引越し料金を安くするためにすべきこと

SUUMO引越し」を使う場合でも「引越し侍」を使う場合でも、下記の2つを行うと、より引越し料金を安くできる可能性があります。

引越し料金を安くするための2つのポイント

  • 1日でも早く見積もりをする
  • 料金交渉をする

この章では上記の2つのポイントについて解説をしていきます。

4-1.1日でも早く見積もりをする

あなたにとって最安の業者があったとしても、トラックの空きがないと予約はできないので、「引越し先の住所・引越し時期」が決まっていれば1日でも早く連絡しましょう。

また、引越し業者への連絡が遅くなるほど引越し料金は値上がりします。

なぜなら、引越し予定日までの日がないと、トラックや従業員等の調整が効かないので安くするためのプランが提案されづらくなるからです。

4-2.料金交渉をする

引越しの料金が料金は営業マンの言い値なので値下げ交渉が可能です。

ただ、やみくもに交渉しても上手くいかないので、交渉が苦手な人でも真似するだけで交渉できる具体的な会話例と合わせて交渉のコツと実際に流れについてこの章では解説をしていきます。

交渉のコツ

交渉の際は、下記のコツを抑えておくことで交渉がしやすくなります。

交渉のコツ

  • 予算は伝えない
  • 判断のポイントが値段である事をキッチリと伝える
  • 自分に選択権は無いことを伝える
  • いつまでに決めるかを伝える
  • 値下げ交渉は基本1回
予算は伝えない

予算を伝えると予算より安い金額にするのが難しくなってしまうので伝えないようにしましょう。

会話例

営業マン:ちなみに予算はおいくらぐらいを想定していますか?

利用者:複数社の料金やサービスを比較してその中での一番良いところにしようと思っているので、特に決めていません。

判断のポイントが値段である事をキッチリと伝える

特に大手の場合、値段以外の安心感などを交渉材料にして値段の交渉を避けてくる場合があるので、値段で判断する事を明確にして値下げをしやすくしましょう。

会話例

営業マン:ウチは作業員が全員正社員なので安心です。その分、料金は他社さんより高くなってしまいますが、バイトを使っているところは信用できませんよ。

利用者:確かにそうですよね。ただ、今回の引越しについては一番お安いところにお願いをしようと思っているので、ご料金についても相談させてもらいたいです。

自分に選択権が無い事を伝える

自分以外の第三者に決定権がある事を伝える事で即決を求めてくる営業担当者を抑止できます。

また、断りの連絡を入れる際も自身に選択権がないと断りやすいです。学生の場合は両親、社会人の場合は会社に決定権があるなどと伝えましょう。

会話例は「いつまでに決めるかを伝える」で併せて紹介します。

いつまでに決めるかを伝える

期限をしっかりと伝えることで即決を求めてくる事を抑止できますし、結果が早くわかるので営業担当者にもやる気を出してもらいやすいです。

あまり時間をおきすぎてもトラックの空き状況などが変わってしまうので、訪問見積りの翌日か翌々日ぐらいに決められると良いです。

もちろん、必ずその期日までに決めないといけないわけではないので、迷ったり不安な場合はじっくりと考えてから結論を出しても良いです。

会話例

営業マン:この場で決めてくれれば、○○,○○○円まで値下げします!

利用者:すみません。私一人では決められないので、主人と相談して決めさせていただきます。お返事は明日までにはしますので、、

値下げ交渉は基本1回

値下げ交渉は1社につき1回が望ましいです。

2回以上してしまうと、営業担当者に「エンドレスに値下げ交渉をされるのではないか」「面倒な客ではないか」という印象を与えてしまいます。

ただし、最終決定の時は「この金額より安かったら御社にする」「この金額だったら御社にする」と言えば値段交渉がエンドレスに続くという印象を持たれないので2回目の値下げ交渉を行っても問題ありません。

特に3〜4月の繁忙期に交渉をしすぎると逆に断られてしまう可能性もあるので注意しましょう。

会話例

お世話になっております。先日、訪問見積りをしていただいた○○です。

訪問見積りの際は、色々とアドバイスをいただき、ありがとうございました。

今回は見積りの件でご連絡をさせていただいたのですが、今お時間よろしいでしょうか?

実は、他社さんが○○,○○○○円でやっていただけるとおっしゃっていて、▲▲,▲▲▲円まで値下げしていただけるのであれば、

御社にしようと思っているのですが、いかがでしょうか?

交渉の流れ

他社の値段を材料にするとよりお得にできるのでその方法を解説していきます。

1社目

1社目は比較する見積り額がないので「相見積りをとって一番安いところにお願いをします」と伝えておきましょう。

2社目以降

まず、前の業者の具体的な見積り額は伝えず、「想定以上に安くなった」などプレッシャーをかけてみましょう。

その上で提示してもらった金額が前の業者より高ければ前の業者の金額を伝え値下げしてもらいましょう。

前の業者よりも安ければ前の業者より安かったことは伝えずに、「検討します」とだけ伝えましょう。

最後の1社の見積りが出たら

上記の流れで最後の1社の見積り額が出たら最初の1社目に最後の1社の見積り額を提示し値下げ交渉を行いましょう。

2社目以降でまだ値下げ交渉をしていない業者があれば同じ手順でこれを繰り返し行います。

5.SUUMO引越しに関するQ&A

SUUMO引越しに関してよくある質問をまとめました。

Q1.SUUMO引越しは引越し業者なの?

A.引越し業者ではありません。

あなたの引っ越し条件にあった業者への見積もり依頼を代行してくれるサービスです。

Q2.リストにない荷物があるときはどうすれば良い?

A.備考欄に追加で入力をしましょう。

最初の入力でできるだけ荷物を性格に入力した方が、引越し当日までに「もれなく準備してくれる印象を与えられる」ので、交渉がしやすくなります。

備考欄は荷物入力画面の一番下にあります。

Q3.どんな引越業者が登録されているの?

A.提携している主な引越業者をまとめました。

  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • ハトのマークの引越センター
  • ハート引越センター
  • アーク引越センター
  • クロネコヤマト

Q4.利用料金はかかる?

A.かかりません。

まとめ

SUUMO引越し(https://hikkoshi.suumo.jp/)の評判についておわかりいただけたでしょうか?

SUUMO引越しは膨大な営業電話を受けることなく相見積もりが取れるおすすめのサービスですが、提携業者が少ないのであなたによって最安の業者から見積もりがとれない可能性があります。

メリットデメリット
  • 見積もりをとるのが簡単
  • 電話なしで見積もりをとることができた
  • 提携業者が少ない

そのため、少しでも安く引越しをしたいのであれば提携業者数トップクラスでより多くの業者から選べる引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp/)を使うのがおすすめです。

あなたがSUUMO引越しの評判を理解し、自分にあった一括見積もりサイトを見つけられることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket