誰でもわかる!マンション売却で掛かる税金と優遇をやさしく完全解説

マンション売却を検討していて、「売却で掛かる税金って一体どれくらいなの?」「税金で損をしないために知っておくべきことって何かあるの?」と気になっていませんか?

不動産価格が高騰していて、中には購入価格よりも値上がりしている物件も多い昨今、自宅や投資用のマンションの売却を検討するには絶好の時期であるのは間違いありません。

しかし、マンション売却で利益(譲渡所得)が出た場合には当然に税金を納める必要があり、さらに、その税金には様々な優遇や優遇を受けるための注意点も存在するため、しっかりと理解していないと、「優遇が受けられず税金で損をしてしまった…」なんてことにもなりかねません

このページでは、元大手不動産会社に勤務し、延べ2,000件以上の不動産売却に携ってきた筆者が、「マンション売却に掛かる費用の流れと目安額」について、以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. マンション売却で税金が掛かる人とか掛からない人
  2. マンション売却で掛かる税金と目安税額早見表
  3. マンション売却により税金が戻ってくることもある!
  4. 絶対に使うべき各種税金優遇と優遇を受けるための注意点まとめ
  5. 「居住5年のマンションを3千万円で売却した場合」のケーススタディ
  6. マンションは費用を抑えつつ少しでも高く売却するべき!

すべて読めば、「マンション売却に掛かる税金」について、プロと同等の知識が身につき、賢く売却できるようになるでしょう。

続きを読む

マンション売却の必要書類を写真で解説!取得方法〜紛失時対処法まで

マンション売却を検討していて、「売却に必要な書類にはどのようなものがあるのか」気になっていませんか?

不動産価格が高騰していて、中には購入価格よりも値上がりしている物件も多い昨今、自宅や投資用のマンションの売却を検討するには絶好の時期であるのは間違いありません。

しかし、マンション売却には様々なタイミングで多くの書類が必要となるため、事前に確認して準備しておくことが肝要です。

このページでは、元大手不動産会社に勤務し、延べ2,000件以上の不動産売却に携ってきた筆者が、「マンション売却時に必要な書類と紛失時の対処法」について、以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. マンション売却時に必要な書類一覧と時系列フロー
  2. 各種必要書類の写真解説と取得方法まとめ
  3. 重要書類を紛失してしまった場合の対処法まとめ
  4. マンションは費用を抑えつつ少しでも高く売却するべき!

すべて読めば、「マンション売却の必要書類」について、プロと同等の知識を身につけることができるでしょう。

続きを読む

マンション売却のプロが教える仲介手数料の相場と安くするノウハウ集

マンション売却を検討していて、「売却に掛かる仲介手数料っていったい何のための費用なの?」「いくらぐらい掛かって、安く抑えたりできるの?」と気になっていませんか?

不動産価格が高騰していて、中には購入価格よりも値上がりしている物件も多い昨今、自宅や投資用のマンションの売却を検討するには絶好の時期であるのは間違いありません。

しかし、マンション売却に掛かる様々な費用の中でも圧倒的に大きな金額となる「仲介手数料」については、しっかりとその必要性や金額等について理解していないと、「思っていたよりも全然利益が上がらなかった…」なんてことにもなりかねません

このページでは、元大手不動産会社に勤務し、延べ2,000件以上の不動産売却に携ってきた筆者が、「マンション売却に掛かる仲介手数料に関する全知識」について、以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. マンション売却時の仲介手数料とは何のための費用なのか?
  2. マンション売却の仲介手数料の法定上限と現実的な相場
  3. マンション売却の仲介手数料は安くできる!目安・方法と注意点
  4. マンション売却で賢く利益を上げるために大切な2つのこと

すべて読めば、「マンション売却に掛かる仲介手数料」について、プロと同等の知識が身につき、安く抑えて賢く売却できるようになるでしょう。

続きを読む

マンション売却で絶対に失敗しない14の注意点と高く売る6つの秘訣

マンション売却を検討していて、「損をしない為に事前に押さえておくべき注意点にはどんなものがあるの?」と気になっていませんか?

不動産価格が高騰していて、中には購入価格よりも値上がりしている物件も多い昨今、自宅や投資用のマンションの売却を検討するには絶好の時期であるのは間違いありません。

しかし、マンション売却はあくまで売り手と買い手の合意価格で取引されるという原則があるため、賢く売却しないと、「本当はもっと高く売れたのに損をしてしまった…」「無駄な費用がかさんで利益が減ってしまった…」なんてことにもなりかねません

このページでは、元大手不動産会社に勤務し、延べ2,000件以上の不動産売却に携ってきた筆者が、「マンション売却で損をしない為の注意点と賢く売却するための秘訣」について、以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. マンション売却で損をしない為の全14の注意点
  2. 相場よりも高くマンション売却する為の6つの秘訣
  3. マンション売却で利益を上げるために最も大切な2つのポイント

すべて読めば、「マンション売却の注意点と賢く売却して利益を最大化する方法」について、プロと同等の知識を身につけることができるでしょう。

続きを読む

プロが直伝!マンション売却相場の正しい判断法と高く売る6つの秘訣

マンション売却を検討していて、「売却価格の相場を判断する方法」や「相場よりも高く売却する方法」について気になっていませんか?

不動産価格が高騰していて、中には購入価格よりも値上がりしている物件も多い昨今、自宅や投資用のマンションの売却を検討するには絶好の時期であるのは間違いありません。

しかし、マンション売却はあくまで売り手と買い手の合意価格で取引されるという原則があるため、正しい知識のもと賢く売却しないと、「本当はもっと高く売れたのに損をしてしまった…」なんてことにもなりかねません

このページでは、元大手不動産会社に勤務し、延べ2,000件以上の不動産売却に携ってきた筆者が、「マンション売却で正しく相場価格を判断する方法から、相場よりも高く売却するための秘訣まで」以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. マンション売却価格の正しい相場を知るための3つの方法
  2. マンション売却相場を判断するための3つの基準
  3. 買い主の購入目的によって妥当な売却相場は変わる!
  4. 相場よりも高くマンション売却するための6つの秘訣
  5. マンション売却で利益を上げるために最も大切な2つのポイント

すべて読めば、「マンション売却の相場判断と賢く売却して利益を最大化する方法」について、プロと同等の知識を身につけることができるでしょう。

続きを読む

一目瞭然!マンション売却時に出入りする費用の流れと目安金額早見表

マンション売却を検討していて、「売却に掛かる費用にはどんなものがあって、いったい幾らぐらい掛かるのか」気になっていませんか?

不動産価格が高騰していて、中には購入価格よりも値上がりしている物件も多い昨今、自宅や投資用のマンションの売却を検討するには絶好の時期であるのは間違いありません。

しかし、マンション売却には様々な費用が掛かるため、きちんとそれらを時系列に沿って理解していないと、「思っていたよりも全然利益が上がらなかった…」「利益を使ってしまって後で税金が払えない…」なんてことにもなりかねません

このページでは、元大手不動産会社に勤務し、延べ2,000件以上の不動産売却に携ってきた筆者が、「マンション売却に掛かる費用の流れと目安額」について、以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. マンション売却時に出入りする費用の時系列フロー
  2. 売却価格別に必要な各種費用の一覧と目安金額早見表まとめ
  3. 「居住5年のマンションを3千万円で売却した場合」のケーススタディ
  4. マンションは費用を抑えつつ少しでも高く売却するべき!

すべて読めば、「マンション売却に掛かる費用」について、プロと同等の知識を身につけることができるでしょう。

続きを読む

空き家の固定資産税対策|2つの減免維持方法と収益化への5ステップ

空き家のままになっている不動産を所有していて、固定資産税等の税金が気になっているけど、「一体どうするのがベストなのか」がわからず悩んでいませんか?

空き家は放置していて、行政から「特定空き家」に認定されてしまうと、固定資産税が最大6倍に上がってしまうという大きなリスクがあります。

そのため、最低限「特定空き家」認定を回避しながら、固定資産税の減免を維持すると共に、最終的には活用の可能性を検討しながら最大限に収益化することを目指すべきです。

このページでは、これまで不動産有効活用のコンサルティングを業務として300人以上の不動産オーナーの最適な不動産有効活用について支援をしてきた筆者が、「空き家の固定資産税対策」から「最大限に活用するための方法」まで、以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. 特定空き家認定で固定資産税が最大6倍になる正しい理由
  2. 特定空き家に認定されてしまうケースとは
  3. 固定資産税の減免を維持するための対策法は二つしかない
  4. 空き家を活かすための4つの方法と上手な活用事例
  5. 初心者でもできる!空き家を最も有効に活用するための5ステップ

このページをすべて読めば、「空き家の固定資産税対策と活用方法」についての理解が深まり、「自分にとってベストな資産活用」の検討に向けて、自信を持って第一歩を踏み出していただけるようになるでしょう。

続きを読む

借地の更新料で揉めないために!相場と重要知識・上手な進め方まとめ

期間満了や建て替え等で借地契約の更新を考えているけど、「借地の更新料(承諾料)の相場って一体いくらぐらいなの?」と悩んでいませんか?

実は、借地契約に於ける更新料(承諾料)は、契約内容に入っていない限りは、法的な支払い義務や明確な金額の根拠となるものがあるわけではありません。

しかしながら、実務的には、更新に伴って更新料(承諾料)を収受することでそれぞれの権利を担保することが社会的な慣習として成り立っており、ことを円満に進めるためには、これまでの慣例相場に基づいて更新料を支払うことが必要といえます。

このページでは、これまで土地活用のコンサルティングを業務として300人以上の不動産オーナーの最適な土地活用について支援をしてきた筆者が、「借地の更新料で揉めないために重要なポイントと上手な進め方」について、以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. 更新料(承諾料)の目安|目的や建物種類によって変わる
  2. 「建て替え」には法的に、「単純更新」でも現実的に、地主の承諾は必要
  3. 地主の承諾が得られない場合の対処法
  4. 借地の「単純更新」を上手に行う為の全5ステップ
  5. 借地の「建て替え」を上手に行う為の全5ステップ

このページをすべて読めば、「借地の更新料」についての理解が深まり、借地の更新で迷うことなく、最善の計画が立てられるようになるでしょう。

※本ページの内容は、旧借地法に基づく借地(平成4年7月31日以前に設定された借地)についての実務的な内容をまとめてあります。新法(借地借家法)に基づく借地(平成4年7月31日以降に設定された借地)の場合には、一部内容が異なりますのでご注意下さい。

続きを読む

借地上の建て替え重要ポイント集|上手に更新するための全6ステップ

借地上の建物の建て替えを検討したいけど、「一体どんな手続きが必要で、どのように検討を進めればよのか」がわからず悩んでいませんか?

「借地」は「地主から借りている土地」であるため、建て替えや転用・権利の売買等、何か事を起こそうとする際には、必ず地主の承諾や条件の改定・更新などが必要になってきます。

そのため、建て替える際には最低限の法律や慣習等を理解した上で、地主を巻き込みながら上手く検討を進めていかなければ、「地主の承諾が得られず苦労をする」「条件改定により計画が狂ってしまう」なんとことにもなりかねません。

このページでは、これまで土地活用のコンサルティングを業務として300人以上の不動産オーナーの最適な不動産有効活用について支援をしてきた筆者が、「借地上の建て替えで重要なポイントと上手な進め方」について、以下の流れに沿ってご紹介します。

このページをすべて読めば、「借地上の建て替えで迷うことなく、最善の計画が立てられる」ようになり、「自分にとってベストな資産活用」の検討に向けて、自信を持って第一歩を踏み出していただけるようになるでしょう。

※本ページの内容は、旧借地法に基づく借地(平成4年7月31日以前に設定された借地)についての実務的な内容をまとめてあります。新法(借地借家法)に基づく借地(平成4年7月31日以降に設定された借地)の場合には、一部内容が異なりますのでご注意下さい。

続きを読む

空き家活用で大収益!上手な活用事例と賢く活用する為の5ステップ

空き家のままになっている不動産を所有しているけど、「何か良い活用方法はないの?」「そもそも活用なんてできるの?」と悩んでいませんか?

「空き家」にはデメリットが多く、所有不動産を「空き家」のまま放置し続けることは資産活用においては最悪の状態といえます。

市場性や法規制等の観点から、全ての「空き家」が必ずしも有効活用できるわけではありませんが、真剣に検討を進めていけば、大概の物件で上手い活用方法が見つかるものです。

もし、未検討のまま「空き家」として放置されている不良資産があるようであれば、この機会に上手い活用方法はないか可能性を検討すべきです。

このページでは、これまで不動産有効活用のコンサルティングを業務として300人以上の不動産オーナーの最適な不動産有効活用について支援をしてきた筆者が、「空き家は活用すべき理由」から「賢い活用事例とそのやり方」まで、以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. 空き家は積極的に活用すべき6つの理由
  2. 空き家を活かすための4つの方法と上手な活用事例
  3. 初心者でもできる!空き家を最も有効に活用するための5ステップ

このページをすべて読めば、「空き家の活用」についての理解が深まり、「自分にとってベストな資産活用」の検討に向けて、自信を持って第一歩を踏み出していただけるようになるでしょう。

土地活用が初めてで難しく感じる方は、このページを読んで大枠のイメージを持ったら、まずは複数の専門家に意見を聞くことをおすすめします。その際に大事な注意点があり、建築会社や不動産会社等に直接電話をすることは絶対にやめましょう。なぜなら、この業界では電話をとった人が担当になるという慣習があるため、土地活用の専門家ではないレベルの低い担当がついてしまう・・・ということになりかねません。確実に複数業者の専門担当者と連絡を取りたい方は、NTTが運営するHOME4U土地活用などの信頼できる一括登録サイトを利用して、専門担当者からの連絡を待つことをおすすめします。

続きを読む